ミスド店員がツイッターで客を罵倒『コジキ・きもい』発言で炎上

秒刊SUNDAY / 2012年9月27日 0時23分

fwef


半額セールを実施中のミスタードーナッツだが、Twitterで店員が客に対しての不満をつぶやいていることが発覚し、炎上していることが判った。ツイートした内容によると「アホみたいに買っていくバカどもなんなんだよ」「ミスド店員側からするとほんま迷惑」「そんなに買ってくえんのかよ貧乏くさいしコジキかよ」等と発言しているようだ。これが本当であれば、バイトだとしても客であるユーザにとって不快なものであることは間違いない。
画像)ツイッターより

ミスタードーナッツの半額セールを行うとともに、Twitterでは『RTされた数だけドーナッツを買ってくる』等と言った、お約束のネタ合戦場と化している。その結果多くのユーザが遊び半分でドーナッツを購入している状況がネットにアップされているのが確認できる。

ところが、その情況に面白くないのは店員側のようで、普段の愚痴をTwitter上でつぶやいてしまい、あろうことか店員であることが判るような情報まで流していたようだ。その問題のツイート内容としては




アホみたいに買っていくバカどもなんなんだよそんなにかってくえんのかよ貧乏臭いしコジキかよきもいわ
隣のケンタッキーとかサーティワン行けよ
ドーナツ作る側の気持ちも考えてくれお願いだからRTした数だけドーナッツ買うとかやめてくれ

確かにネットで行われているRTされた数だけ・・・と言うネタにより他のお客さんが買えなくなってしまうという問題もはらんではいるが、発言内容に「乞食」や「きもい」などといった、店員としてあるまじき発言があることにネットでは不満が爆発、発言者のツイッターはみるみるうちに炎上し、ついにはアカウントを非表示にしてしまった。

さらに、発言者の店舗や顔写真まで流出する騒ぎとなり、これを踏まえるとおそらく店員が勤めている店にも通報が言っているものと思われる。

店員も、お店を出れば一個人ではあるが、TPOをわきまえて行動しなければたちまちネットで炎上してしまうと言う社会の仕組みは、店員であろうとなかろうとあまり関係ないのかもしれない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング