ソフトバンク店員に聞いた『携帯保護フィルム』を超絶奇麗に貼る方法

秒刊SUNDAY / 2012年10月1日 12時0分

iphone5

携帯を機種変更をし、奇麗な携帯であるうちに保護フィルムを何度も挑戦するも、うまくいかないことはしばしばあるはずだ。あの保護フィルムは何度やっても苦手と言う方も多いはず。実際ショップの店員でも、失敗することがあると言うぐらい難易度が高い技術を要す。さてそんな保護フィルムを簡単に、そして奇麗に貼る方法があると言うので早速聞いてみた。


画像

今回は、何度も携帯電話の保護フィルムの貼り付けに失敗してしまうと言う苦い経験を打破するべく、プロであるショップ店員にその技を聞いてきた。普段保護フィルムを貼る際は、おもむろに保護フィルムをはがして、闇雲に携帯の上に貼りつけると言う方法を取りがちだが、それはNG。まずは以下を用意する。

・セロハンテープ


以上だ、意外と少ない?いえいえ、それ以外は一切必要はないのです。
必要なのは上記セロハンテープと集中力それだけです。


(動画:youtubeより)

セロハンテープを用意したら、保護フィルムの両端に丸めて接着する。その接着部を指でもって操作する。つまり、保護フィルムには指一本触れずに装着を行う。なぜなら、保護フィルムに指紋等が付いた場合、手の汗や油によってムラが出来てしまう恐れがあるからだ。

用意が出来たら以下の手順で貼る。

1.セロテープを持って携帯電話の位置に合わせてゆっくり照準を定める。
2.照準が定まったら、保護シールをはがす。
3.ゆっくりと慎重に保護フィルムを、携帯電話にじんわり馴染ませるように貼る。
4.空気が入ったら、即座にフィルムを持ち上げ、再度馴染ませる。
5.時間をかけ、最後までなじませる。


よく、気胞がが行った場合、指などで擦って外に逃がす方法を取る場合があるが、それをやると画面に傷が付きやすく、保護フィルム自体に凹凸が付きやすくなるのでNG。
あくまで一発で終わらせるというのが、コツのようだ。

奇麗にやっていただいた結果がこちら


画像

画像

傷、泡一つない見事な装着ぶりだ。写真を撮ったら店員も恥ずかしそうにしていたが、十分過ぎる出来だと思われる。ちなみに店舗にもよるが、店員が保護フィルムを貼ってくれる場合もあるので、自信がない方はお任せするのも良いかもしれない。

しかし、この技術を無料でサービスするとは実に惜しい事をしているのではないか。
スマホが主流になり、画面も大型化する傾向にあるため、是非ともマスターしたい技術だ。

参考動画
youtube

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング