知ってますか?『上級じゃんけん』火・水属性などまるでRPGの世界

秒刊SUNDAY / 2012年10月28日 17時12分

dwq

じゃんけんといえば『グー』(石)『チョキ』(はさみ)『パー』(紙)で勝敗を決める最もシンプルなゲームであり、誰でも知っている遊びだ。しかしこのじゃんけんには上級者向けじゃんけんと言う者が存在するなどとTwitterを中心に話題になっている。グーチョキパーの3種類から一気に15種類へと増加。火や水といった、まるでRPGの世界のようなものまで登場している。



画像
Twitpicより
http://twitpic.com/2g3nuz

こちらが上級者じゃんけん。じゃんけん?曼荼羅じゃないの?と思うのかもしれないが絵柄を一つ一つみてみるとそれが、グーチョキパーなどの手と言う事が判る。もちろん、既存のグーチョキパーなどは存在するが新たに『オオカミ』『人間』『ヘビ』などと言った動物から『空気』『水』『火』『木』などと言った属性も登場。もちろんそれらには弱い物、強い物がある。例えば火は水に弱いが、紙や人間には強い。人間は木に強いがヘビに弱いなどと言った物だ。上記の絵を簡単に以下に訳したので参考にしてほしい。

・Lightning 雷
・Devil 悪魔
・Dragon ドラゴン
・Water 水
・Air 空気
・Paper 紙
・Sponge スポンジ
・Wolf オオカミ
・Tree 木
・Human 人間
・Snake ヘビ
・Scissors はさみ
・Fire 火
・Rock 岩
・Gun ピストル


FinalFantasyなどのように氷や地震などといったものも加えると面白そうだが、これだけでも十分過ぎるほどのボリューム。じゃんけんをして、これはどうだっけ・・・という風になりそうだが覚えてしまえばより戦略的なじゃんけんを楽しむことができそうだ。

―Twiterの反応

・複雑すぎるわww
・ 覚えられないです
・もはや印のレベル
・すごーい!!けど勝負なかなかつかんねwww R
・ドラゴンがスポンジに負ける??
・ 俺がいつも使うやつが何個かある(笑) R
・ドラゴンとウルフ出しにくそう;あいこの確率は減るねw
・高校生のころクラスで一瞬流行った
・複雑過ぎて勝ったか負けたかわからなそう。。
・しかも勝敗決まんないとかどんだけだよ
・なんじゃこりゃ..複雑。
・ じゃんけんそっちのけで図がキレイ
・この確率と一抜け出来る確率開きすぎじゃねぇか

確かにドラゴンはスポンジに負けるのは意外な設定だ。
水分を含んだフニャフニャな体には炎は通じないと言う訳か。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング