Google検索結果が刷新!さっそく『使いにくい』との声も

秒刊SUNDAY / 2012年11月22日 22時43分

vd

最近Googleで検索した際に左に妙な余白と違和感を覚えたことはないだろうか。実際に検索をしてみるとやはり左に余白が出来ていることに気づく。どうやら検索結果の仕様が変わったようである。ネットではレイアウトの変更に「使いにくい」との声も上がっているようだが、2010年にも同じように検索結果表示が変わり大きな騒ぎになっていた。

画像)スマホの検索結果

Googleの検索結果表示が変わったのは11月21日の事だが地味なレイアウト変更であるため、気付かなかった人もいるだろう。しかし毎日検索エンジンを利用する人にとって左のナビゲーションが外され余白が出来ていることに違和感を感じざるを得ない。

以前はここに「画像」「動画」「もっと見る」などの項目があったがそのメニューはヘッダに移動され、ちょうどスマートフォンやタブレットPCと同じレイアウトになった。恐らくGoogleの狙いとしては検索エンジンのUIをPC・スマホ・タブレットPCともに統一させることによって使い勝手を向上させようとした狙いに見える。

しかし突然の変更に戸惑いを隠せないユーザも多く元に戻してほしいとの声もある。

―Twitterの反応
・メニュー位置変わるたびにどんどん使いにくくなっていく
・検索インタフェースが改悪されてるという話になってるが、確かにそう。
・また改悪
・個人的に改悪っぷりが半端無いけど、慣れるものなのかこれは
・グーグルがいつの間にかまた改悪してやがる
・今回のは完全に改悪だろ
・改悪だろこれ?なんだこのクソUI!! 元に戻せや
・画像検索のメニュー改悪されたわ
・検索結果画面が崩れて見える。
・検索結果画面変わったのか。左のうざいのが移動してる。
・検索結果のレイアウトが若干変わってる
・検索結果 レイアウト変えた?
・検索結果画面変わったの慣れない
・検索結果の画面また使いづらくなっとる


実を言うと元々左にメニューは無かったが、2010年に左メニューが取り入れられた。つまりこれは使いづらくなっているように見えるが、実は以前のUIに戻っているともいえる。しかし、一度慣れてしまったUIが変わると使いづらいと言われてしまうのはいた仕方ない話だ。

今回の変更がスマホ・タブレットPC対策だとすると、次の変更でレスポンシブデザインになるのだろうか。

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング