わずか3秒でiPhoneのアドレスのバックアップ可能な「CopyTransContacts」を使ってみた。

秒刊SUNDAY / 2012年12月5日 12時10分

ip

突然だが、iPhoneなどのスマートフォン用のアドレスバックアップはどのようにしているだろうか。とくにバックアップと言う作業を意識したことは無い方は多いのかもしれないが、これがまたいざと言う時に「やっておけばよかった」と感じる。例えば機種変更を行った際は、アドレスのバックアップは必須だ。また店に頼むと時間もお金もかかり無駄だ。そこで今回非常に簡単にバックアップが可能なCopyTransContactsを使ってみた。

―利用方法「つなぐ」以上。


画像

CopyTrans
http://www.copytrans.jp/copytranscontacts.php

このソフトはiPhone用アドレスのバックアップをすることに特化したソフトであり、利用方法も非常にシンプル。
1.    ソフトを起動
2.    iPhoneをつなぐ
3.    以上。


たったこれだけで自動的にアドレスを認識しアプリ内に吸い上げてくれる。今では死語となったプラグアンドプレイのような感覚だ。


吸い上げられたアドレス


画像

吸い上げられたアドレスは画面上で確認可能。またこの時点でアドレスを追加削除などの編集機能もあるので、普段iPhoneの操作性に手こずっている方は、画面上でいつも使っているキーボードで簡単に編集・管理・グループ分けなどの作業を行う事が可能。

また、他のアプリケーションからのインポート機能も装備されているので例えば、OutlookやGmailなどのアドレスをiPhoneのアドレスとマージするなんてこともできる。こうして一元管理することで、普段の仕事の能率も上がるはずだ。


―エクスポートももちろん可能



もちろんエクスポートも可能。iPhone用だけでなくAndroid、Outlook、Gmail、Yahooなど様々な形式から、単純にExcelに落とし込むなんてことも可能。
とにかくバックアップだけをしたい、次の新機種に移行したいという方はiPhone用、もしくはExcel形式に一時的に避難させておくだけで良いのではないかと思う。


―料金


さてこの便利で簡単なソフト、料金はいくらなの?となるはずだがなんと嬉しいことに
『無料』だ。ただし使用アクション数に制限はあるが、単純にバックアップするだけと言う事であれば無料版で十分。
もちろん、制限なしで使いたい場合には購入できる。

究極に洗練されたアドレスバックアップソフトと『CopyTransContacts』は本当に3秒で作業が完了する。これなら毎回ショップにお金を払って無駄な費用と手間を発生させることなく経費削減できるのかもしれない。

CopyTransContacts
http://www.copytrans.jp/copytranscontacts.php

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング