iPhone5Sらしき画像が流出!カラーバリエーションがありか?

秒刊SUNDAY / 2012年12月6日 22時38分

5s

フランスのガジェット系サイト「Nowhereelse.fr」から新しいiPhoneの画像が流出し話題を呼んでいる。ただし、iPhone5がまだ出たばかりと言う事もあり各メディアも未だ冷静で、フェイクではないかと慎重な体制でいるようだ。ウェブサイトの情報によると、基本的に同じだが基盤の構造が若干異なるとされている。CPUやRAMの向上が期待される。

画像

さて、iPhone4から4Sが出たのはそれぞれ2010年6月24日と2011年10月14日であり1年以上のブランクがある。しかしiPhone5が出たのは2012年9月21日であり、まだ次のモデルが出てくるには早すぎる。その為この画像がフェイクではないかと見る者もいるが、一方でアップルではリリースのサイクルを早める可能性があるとみているアナリストもいるようで、議論が分かれている。

画像を見る限りでは詳細のスペックまでは不明だが、基盤の変化によりCPUやRAMなどの向上やカメラ性能の改善がされるのではないかとみられる。とくにカメラは紫フレアと呼ばれる、もやがかかった現象が一部の条件下において発生する問題が指摘されていた。

また、色は今までにないブルーのiPhoneとなっており、もしかしたらiPodのようなカラーバリエーションがあるのかもしれないが、単なる蛍光灯の光源による色の変化なのかもしれない。いずれにせよ、ネットでは「怪しい情報」として慎重な体制を取るユーザが多い。




万が一発売されるとしたら、2013年上半期に出ると見る意見が多い。

http://www.nowhereelse.fr/iphone-5s-photos-75104/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング