ピース綾部が『ペニオク記事の魚拓』を事前に削除申請しているとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年12月14日 21時42分

pece

お笑い芸人ピースの綾部祐二がペニーオークションの落札していない商品を落札したなどと嘘をついた記事をアップし謝罪した問題で、WEB上にログを残しておくサービス『WEB魚拓』の記事を謝罪前の13日に事前削除申請を行っていたのではないかと話題になっている。WEB魚拓では近日中に閲覧不能になるとしている。ネットでは『隠蔽工作をした』などと炎上している。



画像

現在も公開されているWEB魚拓の内容によると、ピース綾部は『初めてペニーオークションというオークションサイトで電化製品を買いました。超安く買えてラッキーです。』と供述。オークションで安く手に入れたことを報告。後にこれが嘘であることが発覚し、14日に正式に謝罪した。

ネットでは以前からペニーオークションをめぐるトラブルが多発しており、本当に落札できたのかと疑問視する声も上がっていた。しかし結果的に落札できていなかったことが判明。自体は泥沼化しそうだ。

さらに、綾部は事前にブログとWEB魚拓の削除申請を行っていた模様でネットでは『隠蔽工作を図ろうとしてのではないか』『何処までも追いかける』『徹底的に追い込め』など、厳しい意見が飛び交っている。

ちなみに削除申請をしたのは誰かは不明だが、本人もしくは事務所、または炎上を鎮火させる業者が請け負って徹底的に消火活動を行っている可能性がある。削除依頼は13日にされていた模様。





面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング