これは使える!センスの良過ぎな秀逸年賀状が12年後に使えそうだと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年1月2日 21時3分

midosi

年賀状の返信に追われているこの正月三が日でございますが、こちらの楽譜にちなんだへび年の年賀状が、ああまりにもセンスが良過ぎると話題になっております。もちろん今から書いていない方に返信して出しても良いのですが、これが忘れ去られた12年後にまた利用すると面白いのかもしれません、もちろん年賀状と言う文化が12年後に無くなるはずもないので、問題は無いかと思います。

画像

画像:Twitterより
https://twitter.com/eringi7195/status/285945649420201985

こちらが話題になっている年賀状。なるほど、ト音記号がヘビ年にちなんでヘビ型になっているのか。と思うのかもしれないが、それだけではない。なんと音符を読むと「ミ・ド・シ」になり、漢字に変換すると巳年というユニークな発送になる。

ちなみに来年は「ミ・ウマ」になり成立しないしその後全ての干支に関しても成立することは無い12年に一度の奇跡的な年賀状だ。まだ出していないという方、これから出したいという方。このセンスあるユニーク感たっぷりのミドシ年賀状。もしかしたら今なら間に合うのかもしれません。利用価値は大です。

-Twitterの反応

・これは12年後に流用させてもらわないと
・素晴らしい
・似た年賀状貰った うまいなあと思ったけどみんな考えるのか
・やられたね!
・いいねー、こういうの!
・発想もデザインも秀逸
・こういうのは目の保養的に癒される
・いーですね
・パクリます
・これはイイね
・差出人が「宍戸(シシド)」さんだったら、さらに面白いなぁ。
・これは面白い
・デザインした方の発想が素晴らしい

6000以上RTされている為もしかしたらこれを見て皆様の家にもこのネタで年賀状が届くかもしれない。そういう場合は、胸にしまっておくのがベストだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング