ダイエット効果が期待できる未来のフォーク『スマートフォーク』が登場

秒刊SUNDAY / 2013年1月14日 16時53分

HAPIfork-3

このフォークを使えばダイエット効果が期待できるという、まるでドラえもんの道具のようなフォークが登場した。このフォークは HAPIforkと呼ばれスマートフォンやPCと連動し、どれだけのスピードで食物を口に運んだのかを計測。そしてグラフ化して注意を促す。あまりに食べるスピードが速い場合、振動やLEDで警告をしてくれるというスマートなフォークなのだ。


画像


肥満の原因として考えられる過食は、食べ物を口に入れるスピードが極めて早いことが原因だと考えられます。そのスピードを一般レベルまで落とせば、時間をかけて食べることになり結果的に過食を抑え肥満の防止に繋がるのだと言う。

しかし、そのスピードが速い・遅いについては自覚できるものではなく制御することは難しい。そこでこの「HAPIfork」を使えば問題は解決。常に貴方の食べるスピードを監視し食事のスピードを制御します。具体的には、口に入れるアクションの回数を計測。その時間が正常範囲外、つまり早すぎるということになればフォークがバイブレーション、もしくはLED点灯を起こし警告を知らせる。

この警告を受け取ったら即座に食べるスピードを抑えればよいというわけだ。

またこのフォークはiPhoneアプリやPCとも連動し、今まで食べるのにかかった時間などのログを記録することが可能だ。この情報を見ながら食べる時間をコントロールすることで結果的に肥満を防止する効果が期待できるという訳だ。

確かにすばらしいシステムを備えた「 HAPIfork」ですが、次第に計測することや振動させることが面倒になり、普段のペースに戻りやしないかと多少不安が残る。

HAPIforkは、8,600円で4月から販売するそうだ。肥満防止&ガジェット好きなオタクは注目だ!

【記事参照】
http://walyou.com/smart-fork/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング