白クマが融解するシュールな和菓子「しるくま」が切ないと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年1月25日 12時3分

wef

大ヒット中で品切れ中とされる話題の和菓子が今熱い。その和菓子の名前は「しるくま」と言い「おしるこ」と「しろくま」をかけて「しるくま」としているようだ。この商品は良くあるインスタントおしるこのようで、お湯をさっとかけると、最中の中に入っている乾燥おしるこが溶けだし、液体おしるこが完成する。と同時に最中の形をした白クマは融解しドロドロになると言うシュールな結末を迎える。

画像

この商品は「株式会社 千趣会」から発売されているようで現在品切れ中とのこと。改めてその製品概要を見てみよう。製品コンセプトとして「見た目かわいい「もなか」。お湯を注ぐだけでほどよい甘さが 美味しい本格的なおしるこに。」とのことで、見た目の可愛さプラス本格的な味わいを楽しめるおしるこを愉しめると言うことのようだ。

そもそも、おしるこを好んで食べようと言う人は相対的に少ないはずだ。自動販売機に「おしるこ」なるドリンクが売られているのを見かけるが、購入するかどうか躊躇してしまい結局「コーヒー」で妥協することもあるはずだ。とはいえ「おしるこ」市場が崩壊しておらずこのように生き続けているには、ニッチな層を狙ったマーケティングが成功している証ではなかろうか。

道にそれたがこの「しるくま」そんなニッチな層を狙っているのではなく「かわいらしさ」を取り入れより広いターゲットを獲得している。具体的に言えば若い女性だ。若い女性は「おしるこ」を飲むイメージが無い。しかし、かわいらしさと、白クマが融解すると言うシュールなコンセプトを取り入れ見事に話題商品となった。

果たしてこの商品は、販売再開すれば爆発的なヒットに繋がるのだろうか。

―Twitterの反応
・かわいいですね
・どこからツッコんでいいかわからん
・なんだこれはちょっとどこで売ってるんだこら
・虐待じゃないか?!
・タスケテって言ってますけど
・これどこのだろ?気になるw
・切実で…食べてみたい(笑)溶かしてやるんだからねっ!
・美味しそう。そんな事言ったらたい焼きは
・かわいい!かわいい!かわい
・ひよこ饅頭とちょっと似てるかしら
・可愛い!!!!
・しろさん、これ食べなきゃあかん
・懐中汁粉に許可をとっているのだろうか
・懐中しるこ好きにはたまらん絶対やめない
・かわいそう
・なんだこれwww可愛すぎてたべれないよ~~~
・作り方もひどいなwww


値段は8個セットで2,380円となっているが、販売中止中とのことなので再開を待つしかなさそうだ。
この勢いで猫や犬などのバリエーションも増やしていただきたいものだ。

【記事参照】
https://twitter.com/apple_star1208/status/294262876200398848
http://monthly.bellemaison.jp/shins/376888/376888.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング