マック60秒キャンペーンで『ハンバーガー無料券』が無限増殖できる可能性

秒刊SUNDAY / 2013年1月26日 17時0分

写真 2013-01-26 12 31 45

マクドナルドが行っている「ENJOY!60秒サービス 」で商品が60秒を超えても出てこなかった場合「ハンバーガー無料券」ですが、実はこの無料券でオーダーした商品も「ENJOY!60秒サービス 」の対象となることが判明。ということは無料券で60秒を超えた場合更に「ハンバーガー無料券」が貰える可能性があるのだ。店側が永久に60秒を切れなければ無料券は無限増殖する。
画像

今回はハンバーガー無料券で「ビックマック」を注文。一般的に考えればクーポンがキャンペーン対象となることはありえない。なぜならクーポンがキャンペーン対象となれば60秒をオーバーし続ければ永久的にクーポンが出てきてしまうという問題があるからだ。

ところがどっこいマクドナルドの神対応。無料クーポンで注文したビックマックも通常通り砂時計を置き60秒を測り始めたではないか。これには驚きだ、クーポンといえども普通のオーダーと同じ対応となってしまった。だがもちろん、ビックマック1つで60秒切れない訳が無い・・・と思いきやどうやら店内が非常に慌ただしく砂時計の4分の3を消化した時点でもまだ出てこなかった。


画像

結局砂時計をすべて消化してもビックマックが出てくることはなく、「大変お待たせしました」という謝罪と共に「ハンバーガー無料券」なのである。無料で手に入れたハンバーガーだが60秒切れなかったので更にハンバーガー無料券というまさに無料クーポン夢の無限増殖。

無茶しやがって・・・なんとなく客側である自分のほうが恐縮してしまい、素直にいただき難い状況。場合によってはお客さんは「何やってんの」と、引いてしまう可能性もある。

もちろんお店側が60秒以内に提供できれば終わってしまうが、例え「無料クーポン」のお客様とはいえ、キャンペーン対象外とせず通常通り砂時計を回すマクドナルドの取り組みには、さすがに恐れ入る。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング