これが噂の「iWatch」か?アップル新製品iWatch想像図が凄い!

秒刊SUNDAY / 2013年2月16日 17時2分

iWatch-4

アップルが腕時計型端末「iWatch」を開発しているのではないかという噂に先駆け、ネットでは既にそ「iWatch」の予想図や写真などが盛んにアップされております。共通して言えることは殆どの機種に現在のiOSがのっかっえくるだろうということだ。このiWatchの取り組みはiOSを電話だけでなく時計やその他電化製品に展開していくという前触れなのであろうか。

想像図1

まずはこちら。様々な個所で見受けられる透過フレキシブル液晶を用いた腕時計。時計をしているというより液晶パネルを腕に巻いているという感覚だが、果たしてこれがライフスタイルとして受け入れられるのであろうか。基本的には液晶以外はほとんど、iPhoneにある機能で、「時計ならでは」という機能に乏しい。見た目としては面白いが結局のところiPhoneでいいじゃんになってしまいそうな想像図。


(想像図2)

先ほどのモノよりいくらか「腕時計」らしさは醸しだしているが、やはり液晶だけを見てしまうと単なるiPodnanoにしかみえない。あまり腕時計型というメリットは感じられないので、利用価値はあまりなさそうだがメモリサイズが1テラバイトぐらいあるという、持ち運び可能なサーバにもなると言えば話は別なのかもしれない。ただし利用者はガジェット好きな、プログラマに限られそうではあるが。


想像図3

こちらは上記2つとは打って変わり全く新しい形状の腕時計。手の甲にはめ込むと言うスタイルは今までにない全く新しく斬新なスタイル。これぞアップルといったところだ。思い出せばiPhoneも最初は「なんじゃこりゃ、こんな携帯電話つかえない」なんて笑い飛ばしていたが今は違う。当たり前のようにあの「使えない」といった携帯が使われている。

やはりこういった類のセンスをもった腕時計が「iWatch」として登場するのではないかと思われる。ただしiPhoneを持ってしまっているユーザにとって大きな液晶は魅力的では無い。むしろiPhoneは2つ要らない。時計として出すのであればシンプルに液晶は無くなり、液晶パネル以外のもので時を刻む画期的な時計になるのではないかと想定される。

例えば空気や水などの天然素材か何かを取り入れて時刻を表示するなど。
「そうiWatchならね」

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング