Twitterでは頭に『Get』をつけると絶対につぶやけない仕様があることが判明

秒刊SUNDAY / 2013年3月3日 22時18分

dw

Twitterでは絶対につぶやけない単語がありそれを頭につけると、ツイートは投稿されずバグってエラーを起こすという。Twitterにそんな機能があったのかと驚くのかもしれないがもっと驚くべきはその単語が割と使われやすそうな単語であること。それは「get」だというが、get now! get up get wild ・・・等一切つぶやけないことが判明。本当かなと思う方は為していただきたい。

(画像)

やり方は簡単、投稿時に「Get」をつけるだけだ。これはオフィシャルサイトからつぶやいても、Twitterクライアント等のアプリを使っても同様につぶやくことはできない。さらにオフィシャルサイトでつぶやくと、「よきせぬ問題です」等のエラーメッセージがランダムで出てくる。

また「get better」と打つと、「get betterはツイートではなくコマンドです。」というメッセージが日本語で出てくる。これはTwitterのコマンドらしいのだが、スカイプ等でも同様に特殊な記号を頭に接続することで特定の人にしか見えないメッセージなどが使えることが知られている。

ちなみにスカイプでは「/get banlist」と打つとチャットから禁止されたユーザのリストを表示したり「/get options」でオプションを表示したりする。後発のTwitterもそれを参考にしたと思われ当時の名残が今もなお残っているのではないかと推測される。つまり「get」は予約語であり一切使う事が出来ない。

ただし、「ポケモンGetだぜ!」など文中に入れることや「ゲット」など日本語はOK
Twitterの知られざる機能、まだまだ沢山隠れているのかもしれません。

―Twitterの反応
・確かに出来ない!
・へー!ゲットってつく単語ほんとにツイートできないんだ!すげー!
・まじでツイートできない、すご
・ほんとにツイートできないんだ(゚д゚)こわww
・あんま使わない単語だからいいけど
・やば、ほんとにツイートできない 怖いんだけどヽ(;▽;)ノ
・試してみたけど、これマジだった。
・すごいほんとにツイートできないwww
・ゲットベター無理や
・私昨日 Flying getしたよ
・がちだ!!
・ほんとやんw
・できんだけどー?うそつき!
・ほんとだ!すごい
・ついったの都市伝説てきなの
・ほんとだ!!!

今までつぶやいたつもりでいたが、何故かつぶやかれていなかった原因は
これなのかもしれない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング