日本の教科書の落書きが面白過ぎる!海外サイトで話題に

秒刊SUNDAY / 2013年3月17日 12時0分

rakugaki01

教科書に出てくる偉人の顔に落書きをしたことは無いだろうか。授業中あまりにも暇になり思わず顔に落書きをして時間を潰した結果、意外にも周囲からの評価が高くクラス内で話題になることもしばしば。ところは最近はクラスだけでなく日本を飛び出し海外でも日本の教科書における落書き事情がひょうかされているのです。海外サイトにはそうした落書きが面白いと紹介されている。

画像

画像




一体どこをどういう経路で海外に流出したのかは不明だが、我々日本国内でも頻繁に紹介されている「教科書の落書き」シリーズ。ネットで見れるものはどれもクオリティが高く落書きとしての面白さはどれも引けを取らない。もちろん、面白いからこそネットに流出しているのだが、もはや日本の文化もしくは国技と言っても過言ではないほどなのかもしれない。

ちなみに落書きは大きく分けて2パターンにわかれる。
一つは単純に『誰かに似ている系』である。
冒頭で紹介した人物が某配管工の仕事を持つゲームキャラに似ている為そのように模したもの。

もうひとつは『枠外のカオス系。』
枠内で収められている絵では把握しきれない実は外でとんでもないことが起きている系であり、殆どが我々の想像をはるかに上回るパラレルワールドが繰り広げられている。もっぱら中国の偉人が利用されることが多いようだ。

もちろん落書きのしやすさからそのような流れになっているものもあるが、想像を絶するこの落書き世界はどれをみてもカオスとしか言いようが無い秀逸な世界観をもっている。それは日本だけでなく海外でも共通する面白みなのかもしれない。

先生に見つかったら怒られるのかもしれない。
しかし、海外ではそれは『ヒーロ―』である。学生にはほどほどに創作活動を続けていただきたい。

その他の落書き
http://izismile.com/2013/03/15/funny_drawings_and_scribbles_found_on_the_pages_20_pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング