中国の弟子があまりに謙虚過ぎるとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2013年3月22日 12時0分

body

こちらは中国のTwitterであるWeiboで話題になっていた画像である。男性三人が前に腕を組んで池の様な場所で突っ立っているのだがいったい何をしているというのだろうか、実はこの後衝撃的な状況が発覚するのだが、我々はその行動を見習わなければならないのかもしれない、いやむしろ彼らはやり過ぎだという意見もある為、そういう仕事もあるんだな程度にとどめておくのが良さそうだ。


画像

なんと彼らは温泉に浸かっていた。いや正確に言うと浸かってはいるが、入ってはいない。あくまで目の前にいるボスを見守る為に職務をこなすと言う謙虚な姿勢でいるのだ。しかしボスもなかなか居心地が悪そうだが、これが中国の礼儀なのだろうか、それにしても少し行きすぎているようにも思える。わざわざ温泉に浸かる為のパンツまで用意しており、最初からこのように見守る体制でいるのが前提のようだ。

彼らがどのような関係であるのかは定かではないが「師匠と弟子」「ボスと子分」「ボディーガード達・・・」様々な想定が出来るが、温泉を目の前にしても決してお湯に浸かることなく、まるで「ハンター」のように仕事に集中する彼らは非常に立派。

ただ上着だけスーツと言うスタイルに意味はあるのか、あの上着の中に万が一の際に飛び出す武器か何かを隠し持っているというのだろうか、色々想像できるが中国のネットでは「非常に謙虚な人たちだ」「ボスのパーマが素敵過ぎる」「謙虚過ぎ」などと弟子たちの仕事ぶりに共感しているようだ。

それにしてもやはり温泉に来たのであれば最低限スーツである必要はなく、裸でボスを見守ればよいのではないかと思う。我々日本人でもそう思っているが、中国人もそう思っているという事はやはり珍しいことなのだろう。


【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13542401_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング