低脂肪の『スキニーラテ』は肥満の元だということが判明

秒刊SUNDAY / 2013年4月1日 23時0分

article-0-18F553D6000005DC-714_634x619

皆さんはお茶派?それともコーヒー派?すっかり日本にもコーヒー文化が根付いており 沢山のメニューの中から色々なエスプレッソ商品、または自分でカスタマイズオーダーして楽しむことが出来ます。ダイエットを気にしている方はもしかしてラテ・カプチーノを注文するとき「レギュラーミルクで注文したいんだけど・・脂肪オフのスキムミルクで・・・」とオーダーしているかも。 そんな方に驚きの報告。実はスキムミルクで作るラテ・カプチーノは痩せるどころか反対に太ってしまうという。まさか!どうして?!しかし 知るとなるほどな結果報告をご紹介

<画像 ・右

わざわざ我慢してノン・ファット商品を選んでいるのに、なんだか裏切られた気持ち。なぜカロリーオフ商品を摂取して太ってしまうのか・・・?その鍵は「満足感」。皆さんも経験があるだろうか?朝食と昼食の”ちょっと小腹が空いた”時間に レギュラーミルクを使用した ラテ(エスプレッソ商品)やコーヒーを飲んだ時 たちまちお腹が満たされ、集中して仕事の続きが出来る事。しかしその一方で ノンファットミルク(スキムミルク)を使用した商品を飲んでも・・・・なんだか満たされない。胃の中は確かに液体で満たされたものの、”充実感、満腹感”が得られないのだ。結局 満足感を得ようと また何かチョコチョコとつまんでしまい、結果 無駄なカロリーまで消費してしまう。こんなはずじゃなkった!そう。

脂肪は一定の満足感を私たちに与えてくれるのだ。 何もエスプレッソ・コーヒーのみに関しての報告ではなく 市場に出ているすべての脂肪分カット商品も該当するという。以前のサーチで11000人の幼児を対象に調査を行ったところ レギュラーミルクを飲んで育った子供と ノンファット(スキムミルク)を与えられて育った子供では 後者が圧倒的に肥満傾向にあった。

大人と違い 空腹を我慢できない幼児では 大人以上にその兆候が顕著に表れるようだ。この事により脂肪成分そのものが悪者ではなく 我々身体に必要な栄養素の一つだという事を再認識できる。また商品によって 脂肪分をカットすることによって味が低下、それを補う為に糖分を追加している商品もあるので要注意だ。
小腹がすいたときは 堂々とレギュラーミルクを入れたエスプレッソ商品・コーヒーを楽しみ、ガツンと満足感を得たほうが得策のようだ。

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2300171/Why-skinny-lattes-make-fatter.html
【関連記事】

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング