韓国のスーパーマリオが何か様子がおかしいと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2013年4月10日 12時0分

kankoku

中国のディズニーランドも何かと問題視されておりますが、こちら韓国のスーパーマリオも負けてはおりません、とはいえ何十年も前の古い写真で、韓国ソウルで行われたスーパーマリオ大会で登場したマリオのようです。まだまだマリオも黎明期だったので3Dでの形状がどのようになっているか任天堂のほうでも決まり切っていなかったのでしょう、それにしてもこれは酷いようだ。

画像

こちらのちょっとレトロな写真は1990年今からおよそ23年前韓国ソウルで行われたヒュンダイ主催のスーパーマリオ大会に登場したマリオのきぐるみ。おいおい胴体がないじゃないか!と突っ込みを入れたい気持ちも良く判るが、今回はこのマリオを擁護してあげたいので、少しばかり言い訳をさせてほしい。

1990年といえば、スーパーマリオが出て5年後、日本ではちょうどスーパーマリオ3が登場していたころだ。後ろの背景にもしっぽマリオが空を飛んでいる様子が描かれているので、韓国でも3は普及していたものだと思われる。

そんな中、3Dのモデリングなんてまだまだ先であり当然立体化するには何かしら資料が必要となる。それで恐らく3のマリオをベースに立体化させたのだと思われる。ところが3のマリオは非常に顔が大きく胴体の面積が小さい。それを意識し過ぎたのか、ちょっと勢いがついてしまいこのような形状になってしまったのではないかと推測される。しかし8ビットの2Dマリオからよくぞここまで3D化させたと逆にほめてあげたいが、今のマリオとはかけ離れてしまったという点は世界共通の意見のようだ。

―海外の反応
・韓国のマリオは胴が無いのですか?
・胴が無いのは彼は忙しいんだよ
・配管工である宿命かな
・8ビットのマリオからここまで立体化させたのはむしろ凄い。
・ヒュンダイの大会かな
・何の競技何だよ
・ポイントマッチの様ですね
・カメを踏みつけたりしてポイントを稼いだな。
・3-1で無限増殖をやって稼いだな
・3Dのマリオを知っているお前らがゆとりすぎる。当時はこれが精一杯。
・1990年か。
・少年怯えてるぞ
怯えないほうがおかしいだろ


実はこの少年、その後の写真がアップされております。
と言うかご自身でこの写真を海外のSNSに投稿されたようです。


画像

なにはともあれ貴重な写真なので、大切にしてあげてほしいものだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング