グラフィックが奇麗で絶妙なバランスの脱出ゲー「CUBIC ROOM」が面白い

秒刊SUNDAY / 2013年4月11日 9時39分

base

iPhoneのAppStoreで上位に入っている脱出ゲーム「CUBIC ROOM」をご存じだろうか。このゲームはいわゆる脱出ゲームなのだが、超王道でありながら斬新な仕掛けと、解けばスッキリするというハマり要素を兼ね備えたランキング上位納得のゲーム。雰囲気はMYSTを彷彿させるちょっと不気味な空気を漂わせつつ、最後はハッピーエンドで終われる気持ちのいいアプリだ。

(画像)

操作としては基本的に怪しげな部分をタップし、入手したアイテムを頼りに謎を解いていくという王道スタイルだが、何処をタップすべきかはある意味感を頼りにやっていくしかない。あからさまに怪しいものもあれば、そんなところ気付かないだろうと突っ込みを入れたくなるものまで様々。

どうしても解けないと言う方は、各セクションごとにヒントが出るのでそのヒントを頼りに解いていけばよい。美しいグラフィックと、案外斜め上を行くアイテムの使い道に翻弄されながら、謎を解くと言うのは非常にスッキリする。

攻略のコツとして、アイテムをそのまま使おうとしないこと。例えばカギが出たらそのままカギを開けると言うシンプルな利用方法もあるが、上の写真にあるような「チョーク」は単純にチョークとして使うのではなく別の利用法として活用。底に気づくか気づかないかによって、ゲームを攻略するスピードがかわってくる。

ちなみにこのシリーズは2まで出ており、1と2の関連性は今のところ無い。またCUBEと言うタイトルが付いているが、攻略を誤ると自爆すると言うあの映画のようなオチは無いので安心してプレイできる。

プレイ時間は、おおよそ1~2時間かければとけてしまうが、何かの待ち時間など時間を潰す際に活用するのが良いのではないかと思われる。

ちなみに、今回ハマってしまったのはCUBE1の部屋の隅のヒントだ。まさかあそこをタップするとは。

公式サイト
http://appliss.net/cubicroom/cubicroom.html
ダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/tuo-chugemu-cubic-room/id590367639

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング