テキサス州の工場爆発映像の臨場感がヤバいと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年4月18日 15時18分

wdd

17日に発生した米南部テキサス州の肥料工場の爆発事故の映像がYouTubeにアップされ話題になっている。現場では60~70人近い死者を出しているほどの大惨事となり、工場の上空にはきのこ雲のようなものが確認できる。そんな中たまたま状況を撮影していた親子が事故に巻き込まれるというとんでもない映像を録画していたことが明らかになった。


写真、動画zerohedge.comより
http://www.zerohedge.com/news/2013-04-17/massive-fertilizer-plant-explosion-shakes-texas



http://youtu.be/ROrpKx3aIjA

動画を見るとまず最初に工場の様子を撮影、しばらく炎上する様子を淡々と眺めているも30秒あたりから状況は一変、突然工場が大爆発を起こしカメラの前が真っ暗になる。おそらく爆風で車が横転したかカメラが破損したにより撮影が困難になったのかと思われるが、そうなるともはや撮影どころではなく身の安全の確保に徹する。

「Are You OK?」「OK here」「Oh! My God! Oh shit」などの声が聞こえ、そのうちサイレンのような音が鳴り響くという生々しい現場の様子が、緊迫感あふれる映像と音声で伝えられた。

この動画がアップされているということは、撮影者および関係者は無事であると考えたいが、映像が途中で終わりその後の状況は不明。今回の爆発で70名近い方が亡くなり、けがをしている人を含めると100名近いという報道もある。

工場の爆発ということでテロとの関連性は低いがボストンのテロがあっただけに不安は尽きない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング