不謹慎だがカワイイ!中国の地震で怯えるパンダがあまりに可愛すぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年4月22日 21時50分

1366593303352-89

今月20日に発生した中国四川省で発生したマグニチュード7.0の地震により、中国に生息しているパンダがあまりの恐ろしさにおびえているのだと言う。しかし人間のようにブルブル震えるのではなく、樹木などに登り身の安全を確保すると言う健気な姿が見受けられ、その姿があまりに可愛いと中国国民を和ませている。やはり動物は地震に敏感なのだろうか。

画像

画像

地震が発生した直後パンダは酷く怯えた様子で木に登り身の安全を確保した。地震がおさまった段階で飼育員が、パンダをなだめ少しづつ落ち着き、リンゴやニンジン、笹などを食べ始めたのだと言う。今後も余震などに細心の注意を払いパンダのケアに務める。

中国で飼育されているパンダは無事でエサの確保もできているという。実は木に登り怯えるパンダは今回だけでなく2008年5月に発生した四川大地震の際にもパンダは怯えていた。

その頃の事を記憶しているのか定かではないが、パンダは地震に対して人間と同様の恐怖感を覚えるようだ。不謹慎な話ではあるが、その姿があまりに健気でかわいい為中国のパンダファンの心を和ませている。


画像)2008年四川地震の際のパンダ

ネットユーザは中国のニュースサイト「tt.mop.com」に、「かわいい」「可愛すぎる」「たまらない!!」「笹以外も食べるんだなあ」などと書き込んでおり、中国でも日本と同様のパンダへの愛着があるようだ。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13672585_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング