『猫タイツ』の現実が大変だと話題に。

秒刊SUNDAY / 2013年4月25日 22時4分

risou

むちゃくちゃかわいい!と一時期ネットで話題となった猫柄のタイツ、通称『猫タイツ』。最近流行っている柄のタイツをもう少し進化させたフェイク柄のタイツで、女性を中心に着用が広まっている。そんななか、このタイツがどうやら理想の様にかわいく仕上がらないのではないかと言う疑惑が持ち上がっている。強いて言えば体系によってはとんでもない猫になるのだと言う。

画像

画像:Twitpicより
http://twitpic.com/cldm5c

なんと理想はあんなにかわいい猫でも、実際はいてみるとあら不思議「デブ猫」の登場なのである。もちろんここまであからさまに酷い状態になると言う訳ではないが、モデル用の様に美しい猫になる可能性は低いのではないかと言う事だ。

しかし男性陣と思えるユーザの声の中には、女性の不安とは裏腹に『だがそれがいい』『太い猫のほうがカワイイ』などという肯定的な意見も出ており、男女の美学に隔たりがあるものの、客観的に見てこのタイツは総じて「かわいい」となるのではなかろうか。とはいえ女性は自分らしさ・かわいらしさを重んじる為、やはり「太い」というポジティブな要素はできるだけ切り捨てたいと言うのがホンネではなかろうか。

皆様はこの猫のタイツ、どう感じるであろうか。

―Twitterの反応
・りあるにあるから怖いwww
・吹いたww
・ごめんなさーい
・やめろ
・リアルすぎて泣ける
・太い方が可愛くね
・今日これはいてる人いた
・このタイツ欲しい!
・買ったよ♪ブニャーになるかしらん
・わかってるやん。
・ほんとだよ
・何これ可愛い!欲すぃ!!!
・猫好きな私としてはとても心惹かれたのだけど断念。
・だがそれがいい。

理想と現実に乖離はあることは十分判ったがそれ以前に、モデルでは無い一般女性が履いた場合どのような状態になるのか一度検証してみる価値はありそうだ。

フェイク柄タイツ
http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/NERN/00664/goods_detail/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング