連休中に「サトウキビ」を食べて死なないようにする方法

秒刊SUNDAY / 2013年5月2日 22時7分

13673946611147296

GWも始まり沖縄やアジア諸国に観光に行くことも多いでしょう、しかし観光地でサトウキビを安易に口にして、アー美味しいと言っているのもつかの間、嘔吐下痢をし始め最悪の場合死に至るなんて言う中毒があることをご存じだろうか。どうやらサトウキビにはとんでもない中毒「サトウキビ中毒」なんてものが存在するようで、2~8時間でこん睡状態に、そのまま帰らぬ人となる恐れもあるのだとか。

画像

さて、サトウキビ中毒にならない為にはどのような心構えをしておけばよいのか。最も安全な方法は食べる前に、
そのサトウキビが安全かどうかを念入りに店員に聞く。恐らく市販されているサトウキビは問題の無い物を並べていると信じたいが、日本のみならずアジア圏内で頻繁に販売されている人気商品。油断は禁物だ。

サトウキビ中毒は、サトウキビの中でカビが繁殖し、人間にとって毒性の強い農作物に変身してしまうと言うサトウキビの恐ろしい病気だ。BSEのサトウキビ版というべきか。

これを摂取すると2~8時間でめまいや吐き気を催し、深刻なこん睡状態へと陥る。さらに運が悪ければ命を落とすという危険もはらんでいるので厄介だ。あまり知られていないがサトウキビ中毒は非常に恐ろしい病気。農作物を勝手に伐採し、チューチュー吸ったものがそれだったら完全にアウト。

ちなみに、カビに侵されているサトウキビは写真のように赤い。赤いまでに行かなくても白いものもあると言うので、素人目には判らないが割った際に違和感を感じたら注意してほしい。


(写真:サトウキビ販売店様)

もう少し詳しい写真はサトウキビの販売店のサイトに掲載されている。
ご確認いただきたい。

http://www.satoukibi.com/index.html

ちなみに現在この中毒にかかった場合有効な治療手段はない。
まさにハニートラップというわけだ。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13711985_1_0.html


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング