小学校で『防災頭巾』を机の下に置く習慣は全国共通では無かったことが判明

秒刊SUNDAY / 2013年5月8日 21時33分

a0990_001474_m

小学校の頃、机の下やイスに防災頭巾を常備していた事はなかっただろうか。実はこの習慣は全国共通では無いことが判明。特に静岡・中部・関東では利用率が高いが北海道や、西日本の一部では利用していない学校もあるようだ。そのような学校は緊急時どのように避難していたのかという疑問が沸いてくるが、皆様は小学校の頃どのようにしていただろうか。



こちらが防災頭巾を利用していたかどうかを調査したMAPのようだが、静岡・中部・関東などの東海地方は利用率が高く、北海道や西日本では比較的少ない。これは東海地方に防災の意識が強いとも見れる。実は関西地方に関しても赤い色となっているが、阪神淡路大震災の影響ではないかと推測される。

筆者の地域では確かに防災頭巾は存在した。
尻の下に敷いて座布団代わりに利用する者や、イスの背もたれに使う者様々居た。これは地震などの緊急時に利用するという目的で常備していた。

ところがこの話には制限付きだ。それは高学年のみで低学年の児童は、ヘルメットを利用していた。通学時にヘルメットを利用し、緊急時そのまま利用する為防災頭巾は要らなかった。高学年は通学時にヘルメットが無い為、防災頭巾となった。

この流れを踏まえると、全ての学年でヘルメットを利用している学校はもしかしたら「防災頭巾」が無いのかもしれない。

―Twitter
・テレビドラマの中だけの話だと思ってた。
・茨城ですが、なかったです。 
・わたし使ったことなかったのに新潟県赤になっとる
・僕が卒業した後の話だけど、小学校で防災頭巾になるクッションを椅子に敷いていたらしい。
・うん、使ってない。
・マジで?てか神奈川県何で黒い?
・まぢか
・青い県でしたといおうと思ったけど、そんな事より神奈川はなんなんだ
・使用してた!
・息子は使ってた。神奈川出身の私はなかった。
・茨城だけど…無かったよ。
・神奈川使ってました<
・使用地域になってるけど、使ってなかったなぁ。
・確かに使ってないな。
・小学校の時、確かに椅子に敷いてた。
・千葉市では普通に現役なのだが
・神戸なかったけどな
・東京はあることになってるけど、俺やってなかったぞ

小学校のころから感じていたが、防災頭巾で鉄骨などの落下物に耐えることが出来るのだろうか。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング