SanDiskのSDカードの梱包が『気を遣いすぎ』だと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年5月10日 16時57分

microsd_packaging_fail_640_01

アマゾンの梱包も、たいそうすぎると話題になっておりますが、こちらのSDカードも負けておりません。SanDiskから送られてきたマイクロSDカードの梱包がこちら。かなり大きな箱に包まれいったい何が入っているのかと、胸をときめかされますが、頼んだものは「マイクロSDカード」それだけなのです。しかし梱包がここまで大きいということはいったい何が起きているのか。

画像

画像

梱包を開けてびっくり、まさかマイクロSDカードが入っているだけだなんて。もちろん頼んだのは本人でしょうから、何が入っているかなんかは知っているはずだ。しかしこの大きな箱から連想されるものは商品だけではなくプラスアルファ何か気の利いたグッズか何かが入っていそうだ。ところが入っていたのは単なるクッション材と商品。期待感を無駄にあおられただけにショックはでかい。

SDカードならまだわからなくもないが、この大きさでミニSDでもなくマイクロSDカードとは驚きだ。確かにクッション材を大量に入れておけば壊れる心配もなく万が一の問題も防げる。だがここまで大きな箱にする必要はあったのだろうか。

もちろんSanDisk側の念のための策であると信じたいが、今回は海外での出来事。
果たして日本はどうなのだろうか。

http://bit.ly/10w7BUL

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング