世界初『カフェイン』を分泌する歯ブラシが開発される

秒刊SUNDAY / 2013年5月18日 12時0分

kaffein

イギリスのメディア「デイリー・メール」によると16日、アメリカの口腔衛生用品会社「コルゲート」から世界初のカフェインを放出する歯ブラシを開発したと発表。カフェインは眠気覚ましなどの興奮作用・鎮痛作用がありコーヒーなどに含まれていることとして知られている。朝に歯磨きをする習慣がないが、虫歯予防のためにも取り入れたいという方には朗報なのかもしれない。
画像

説明によるとこのカフェイン放出歯ブラシは、歯ブラシの裏側にカフェインや香料を分泌するパッチが貼られており、舌ベロクリーナとなっている。歯磨きをしながら舌を綺麗にすることのできる一本で二役をこなす機能的な歯ブラシだ。この技術は特許出願中とのこと。

フレーバーとして清涼感のあるミントや、リンゴ味、そして刺激的な唐辛子味などもあり今後バリエーションの増加が期待される。また食欲を抑制させるアスピリンも含まれた「ダイエット歯ブラシ」も計画中とのことで、健康志向のユーザ必見のアイテムとなりそうだ。

また朝忙しいサラリーマンにとって「歯磨き」+「カフェイン摂取」を一気に行える「カフェイン」歯ブラシで時間短縮につながる効果が期待される。

日本で発売されるかどうかは不明だが、追って調査をしたい。

【記事参照】
http://bit.ly/184X206

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング