旭山動物園号が凄いと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2013年5月19日 13時0分

asahi1

日本が誇る屈指の技術「鉄道」の歴史に新たな旋風を巻き起こそうとしている列車がある。旭山動物園号だ。こちらの列車は元旭山動物園飼育係あべ弘士さんがデザインした鉄道で、独特の内装でこどもたちの間で話題を呼んでいる人気列車。そんな列車は日本のみならずお隣中国でも話題を呼んでおり、新たな観光客を呼び込みそうだ。

画像

この列車には様々な動物が乗車しているようで、もちろんその動物に乗ることが出来る。写真に写っているのはふくろう、トナカイ、おおかみ、キリン、白クマのようだ。その他の車両にはチンパンジー・レッサーパンダ・ライオンなどもいるようだ。

ちなみにこの列車は札幌駅 - 旭川駅間を1日1往復。全席指定席となっている。やはりライオンや白クマといった人気動物は、早く売れてしまうのだろうか。中国のサイトでもこの車両が話題になり「カワイイ!」「座りたい!」などと絶賛のコメントと、夏は暑そうだ等と言う現実的なコメントも。

北海道の旭山動物園に行った際には是非ともこの列車に乗ってこどもたちの株をあげたいものだ。

―ネットの反応
・カワイイ
・とてもかわいい!
・フクロウが悪意に満ちている。
・ソファどうなってんだ
・夏暑すぎるだろう。
・ソファ近すぎだろう
・運賃高そう
・非常にスリラーだ。
・細菌がすごそう
・カンガルー袋にすわりたい
・これに乗って異次元にいくんですね


現在、旭山動物園号はリニューアル準備期間のため運休中。動物などが刷新れた新しい旭山動物園号に生まれ変わる。

旭山動物園
http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/asahiyamazoo/index.html

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13779479_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング