乙武氏に逆風!『うちのスタイルなんでね』と言ってないと店主反論

秒刊SUNDAY / 2013年5月20日 16時24分

takada

「乙武洋匡」氏が車椅子での入店を拒否されたことで店名をTwitter上に晒した結果炎上した問題が収束しない。2ちゃんねるのスレッドは乙武氏関連のスレッドが乱立し、各社マスコミもこの問題について取り上げるようになった。そんな最中、店側が乙武氏の発言に対し反論を述べるツイートを行った。乙武氏の目論見とは裏腹に、事態は泥沼化しそうだ。
―乙武氏の発言



―これに対し店主
乙武氏はTwitterで車椅子での入店を拒否された挙句「忙しいから無理」「これがうちのスタイルなんでね」と、店側にぶっきらぼうに言われたことに立腹し店名をTwitter上に掲載。この件に関しネットでは「店名を晒すのは非常識だ」という意見と「逆に晒すべきだ」という意見が真っ二つに分かれていた。

とはいえ最後に「ありがとうございます。ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!」とこの騒動を綺麗に締めくくる形で事態はいったん収束するかのように思えた。

ところが店側によれば発言内容に誤りがあるらしく、『終始敬語で対応させていただいた。うちのスタイルとは言っていない。』などと反論。言ってしまえば乙武氏の発言には恣意的な解釈があるうえ、捉え方によっては捏造とも捉えられかねない。

現にTwitterでは『乙武洋匡さん捏造は良くない』『乙武氏の話には矛盾が多い。』などと批判が集まっている。
第三者の我々からしてみれば誰の言い分が正しいのか判断はしかねるため、両者の言い分の真相は全く分からない。ただしこのまま騒動が収まらなければ乙武氏への風当たりは一層強まる恐れもある。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング