『選挙カー』がバスの進路を妨害し有権者が激怒ツイート

秒刊SUNDAY / 2013年7月19日 17時30分


sasa

選挙運動中の『選挙カー』がバスの進路を妨害し、停留所に止めることができない状態にしたことで有権者から怒りのツイートを受けたことが判明した。この日候補者はは三鷹駅北口で16:30~の演説のため、選挙カーを問題の位置に用意したようだがGoogleストリートビューなどでも確認できるがその場所は確かに停留所前であることが確認できた。





―Googleストリートビューより




怒りのツイートを行った投稿者の情報によるとご覧のように選挙カーがバスの進路を妨害をしたという。一見バスは右折すれば容易に曲がることができると思われるが、実は選挙カーが止まっている場所はバスの停留所であることがGoogleストリートビューでも確認できる。

この日、候補者は三鷹駅北口で16:30~17:00の間演説を行っていたが、バスの進行を妨げるほか駅入り口でビラ配りをしているスタッフが通行の妨げになるなどクレームが寄せられている。

ネットでは「停留所止まれない」「とにかく邪魔」「民度が問われる」などと候補者に対する批判も寄せられているようだが候補者に対するネガキャンではないかと冷静に受け止めるユーザも少なくない。

このほか選挙運動をめぐるトラブルも多く寄せられネットでは「マナーが悪い」などというツイートも見受けられることから、ツイッターによる『礼儀』や『演説態度』などのバイラル効果も選考の対象となりそうだ。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング