トマトが発芽するとどうなることか!→これはホラー。

秒刊SUNDAY / 2013年7月24日 10時0分

tomatoes_01_1

暑い夏真っ盛りと言う事で本日は少し涼しくなるような画像を紹介したい。涼しいという事で涼しげなお野菜を並べてみました。しかしこのお野菜、もといトマトですが表面が非常に凹凸があることにお気づきでしょうか、そうですトマトがいよいよ芽吹く時が来たというのです。しかしトマトが発芽した状態をあまり見たことがありません、今回はそんな発芽トマトをご覧いただきたい。




え?トマトってこんな風に発芽するの?意外な事実に言葉を失う方も多いのかもしれないが、トマトを数日間放置しておくと腐るというよりも種から芽が出て、果肉を突き破り発芽していくようだ。ジャガイモも表面から芽が出て発芽していくが、トマトはあまりなじみが無い。

よく見ると発芽前のトマトの表面に、内部から盛り上がる芽の様子がうかがえ、何とも不気味な様子を漂わせグロテスク。一体内部はどのような構造になっているのだろうか。

実はこれトマトを数日間放置させどのように発芽するのかを観測したサイトによるもの。サイトの中では「凄い!驚きだ」などと感想を漏らし、更にこのトマトの内部がどのようになっているのかも実際にナイフで切って観察している。

そして切り取ったトマトを再び土に戻し、芽が出てトマトになるのかも検証。検証と言うよりも実際の農家の方からすれば「当たり前だろ!」と突っ込まれそうだが、野菜は「種から芽が出る」という固定概念があっただけにこれは驚愕的な写真であることは言うまでもない。

実際のトマトが育つまでのストーリーについては以下からご覧ください。

http://acidcow.com/pics/34937-tomato-story-12-pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング