【悲報】バイトのテロ受けたブロンコビリー足立梅島店『ケータイ持ち込み禁止』全力で頑張る

秒刊SUNDAY / 2013年8月7日 10時49分

blonkob

関東・東海のステーキレストランチェーン『ブロンコビリー』で足立梅島店で働く従業員が冷凍庫に入りツイッターに写真をアップした問題で、6日更なる営業休止を発表した。具体的な再開日は明らかにされていないが、当社調査によると今週土曜日には営業再開ができるよう『全力で頑張ります』とのことだった。相次ぐアルバイト店員によるテロとも思えるこの行為、教育不足とはいえ言ってしまえばある意味店舗側も被害者だ。完全に防ぐ方法はあるのか。

※写真はイメージです

ブロンコビリー足立梅島店(東京都)」休業期間のお知らせ
http://bit.ly/140KQJo

問題の従業員は遊び半分でツイッター上に問題の写真をツイッター上にアップ。それを発見したユーザが2ちゃんねるなどに転載し即座に炎上。本名・職場などが次々と暴かれ問題を起こした店舗に怒涛のクレームが入ってしまった。従業員はツイッターを脱会しアカウントを削除。逃亡を図ったが時すでに遅く多くのメディアに本件が取り上げられてしまう結果になった。

店舗側は事態の重大性に鑑み、いったんその日は休業するとホームページ上で報告したが更なる休業を発表。株価も下落し取り返しのつかない事態に発展した。


―足立梅島店に聞いてみた

さてこの問題だが炎上した店舗は今後どうするのか、作業場への携帯の持ち込みはどうなるのか。
早速店舗側に聞いてみた。

Q.休業はいつまででしょうか?
A.現時点では今週末を目標に全力で頑張らせていただきます。

Q.このような事件が起きぬよう、携帯を厨房にもちこまないようにしてみては?

A.はい、現在はもう携帯を一切持ち込めないようにしております。


担当者の辛い状況が手に取るように分かる内容だったが、携帯を持ち込み禁止にしたからと言って不祥事を完璧に再発を防止できるとも言えず、テロのようなこの行為に歯がゆい思いをしているようだ。


―バイトテロを完全に防ぐ方法はあるのか

いつどこで発生するか判らない「バイトによるテロ」。以前ソーセージを口にくわえ問題となったラーメン店の店員は、店への愚痴をこぼしていた。つまり何らかの不平不満が心の奥底に潜み、それが爆発し表面化してしまった可能性もある。教育という封建的な手法で防ぐ手もあるが、従業員の不満をより蓄積させる結果になる可能性も。

100%防ぐのは不可抗力。しかしホームページにもあるが『お客様に喜んで頂くため、仲間に喜んでもらうため、いい人生を送っていくためにも自分自身、毎日成長させてもらえる会社』となれるよう、従業員一人一人の志を高めればその確率をいくらかは下げることができそうだ。


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング