高速バス予約で隣を空席にするテクニックにJRが激怒

秒刊SUNDAY / 2013年8月16日 21時56分

wjrbas

新幹線で旅行や出張を行う事はしばしばあるかと思いますが、経費の節約のためバスで移動するという手もあります。高速バスであれば時間はかかりますが、約半分以下の金額で移動することが可能となり非常にお得。ただし新幹線などよりスペースが窮屈で長時間隣の席の客に気を使わなければならないというリスクも。気を使う方にとって苦痛な時間となりますが、隣を無理やり空席にする手法が今ネットで話題になっております。当然JR側は御立腹のようです。


高速バスネットで予約・キャンセルを繰り返されるお客様にご注意

http://www.jrbuskanto.co.jp/topics03/post_196.html

JRバスによると「決済期限直前にキャンセル、直後に新たに予約」を繰り返し、実際は代金を支払わない客もいる為、本当にバスに乗りたい方がそのバスに乗れず困ってしまうという状況が起きているのだという。恐らくその客は2席分を確保し、直前でキャンセル。即座に1席分を確保するという事だと思われる。結果となりが空席になり気兼ねなくバスの旅を満喫できる。

ただこのシステムに問題があるのではないかと言う声も少なからずあり、そもそもキャンセル待ちの機能が無いのはいかがなものかという声だ。キャンセル待ちが可能となれば2席キャンセルが入った段階で、予約権は他の物に譲られる。ただし、完全に防げるという訳では無くキャンセル待ちですら同一人物と言う場合は全く意味が無い。

JRバス側はこの行為について「会員資格の取り消しやご予約をお断りさせていただく場合がございます。」と強気の姿勢。強引な手法によって隣の席を開けるという斬新な手口が発覚しネットでも「この発想は無かった」と驚きの声が広がっている。

―Twitterの反応

・満席だと息苦しいので空席を作るためってことですかね?
・1席分しか料金払わずに隣席を空席にする技、くらいしか思い浮かばん。
・威力業務妨害とかにはならんのかな?っで、なんのためにする?
・システム改修もするんだよね?
・さーて、システムどこが組んだか見てこよw
・わざわざ書くってことは、こういう人が少なくないんでしょうね。
・満席だと息苦しいので空席を作るためってことですかね?
・システムを見なおさないといけないんじゃないか
・あ、これアーキテクトの設計課題としてワークショップしたら面白いな。
・こんな手口があるなんて。注意歓喜の前にシステム改修だろこれは
・ついにキャンセル料が?!確かに変なシステムなのよね
・隣席空席にするための予約キャンセル術のことか
・なんのためにキャンセル予約繰り返しているんたろ
・自分の席の隣が買われるのを妨害しようという魂胆もありえるのか
・隣席を空席にする(ダメな)テクニックですかねw 
・隣を空席にしてゆったり過ごしたいとかそういう思惑


どうしても隣を開けたいという方は早朝に出発するか、平日を選ぶことによって空席の可能性は高まる。


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング