ドラゴンボールの「カリン様」にそっくりな猫が発見される

秒刊SUNDAY / 2013年8月21日 9時53分

karin1

世界中で愛読され2億3千万部を突破した人気漫画「ドラゴンボール」に登場し、カリン塔に住む仙人「カリン様」にそっくりな猫が海外で話題だ。もともとカリン様は猫がベースで、作者である鳥山明の愛猫がモデルとなっている為、カリン様に似ている猫は多いはず。しかしこちらの猫は色や形表情といったありとあらゆるスペックがすべて一致する正真正銘のカリン様だ。


見よ!色・形・表情すべてカリン様そのものだ。これであとは杖と仙豆を持っていれば申し分が無いのだが、ちょっぴりふっくらしたボディとまるで漫画で描いたような目がすべてを物語っている。間違いなく彼はただの猫ではなく仙猫である。ちなみにこの場所がどこで撮影されたのかは不明だが普通の民家などではなさそうだ。もしかしたらあの建物の奥に仙豆が隠されているのかもしれない非常に興味深いストーリーが生まれそうだ。

カリン様の写真等

http://tt.mop.com/read_14149084_1_0.html


―カリン様のモデル

カリン様は見てのとおり『猫』であるが鳥山明の愛猫「コゲ」が元々のモデルだとされている。コゲというネーミングから察するに、茶色だったのだろうか。カリン様は真っ白だ。


―カリン様の年齢

800歳。奇遇にもスターウォーズのヨーダも800歳。
仙人レベルになると年齢も多く重ねることができるのだろうか。


―白い猫はいっぱいいる

極論を言うと白い猫でこのような表情をした猫は世の中にいっぱいいる。そもそもベースが猫ということもあり当然のことながら同じような猫がいてもおかしくない。しかしこの写真から醸し出される何とも言い難い「神秘的」な要素はほかの猫では再現できないのかもしれない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング