嵐も残業!大島さん24時間テレビ放送中間に合わず行列へ持ち越しゴール!

秒刊SUNDAY / 2013年8月25日 21時51分

oosima

日本テレビで放映されているチャリティ番組24時間テレビ内のチャリティーマラソンが放送中(20:54)までに間に合わず次の放送枠「行列のできる法律相談所」に持ち越しのハプニングとなった。そのため放送終了後21:00になっても日本武道館では引き続き同じ出演者が大島を応援し続けることになった。嵐からはHappinessの歌のプレゼントもあったがこの場合の出演料はどうなるのか?と言う疑問がネットも上がっていた。

―大島への応援ツイートが多く寄せられる



大島は24時間テレビの枠内では完走しきれず、次の枠である行列のできる法律相談所への持ち越しとなった。歴代で番組内で完走できなかったのは、2003年の山田花子、2009年のイモトが記憶に新しい。「いつも必ず番組内ギリギリにゴールするのは不自然」と言う声もあるが実はゴールできていないケースもあり、今回もそのうちの一つとなった。

その為、次の枠も引き続き放映できるようにあらかじめ生放送体勢となり出演者が走者を健闘する内容となっている。またツイッターをはじめとするネットでは「大島さん、嵐さん24時間お疲れ様でした!」「大島さん88キロおつかれさま!」「大島さん頑張った」との声が多く寄せられていた。


―出演者は引き続き武道館に残る

出演者は24時間テレビ終了後も武道館に残り大島を応援。とくに嵐は「Happiness」を歌うというサプライズも。チャリティ番組である為ギャラの概念は通常とは異なるのかもしれないが「出演者のギャラはどうなっているのか?」との声も。


―本当に88キロ走ったのか?

正確な距離は告知通りの「88キロ」を信じることとしたいが、スタート地点から武道館までは50キロ弱で、徒歩9時間で到着可能。その為GoogleMapの示すルートとは全く違う道をあえて遠回りした可能性がある。

また走者を毎回追跡している通称「追跡班」の情報によると94kmとのことだ。



実際のルートは番組内でも明らかにされないが、24時間走ったことには変わりはない。
ゆっくり休み今後も活躍していただきたいところだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング