【流出】2ちゃんまた流出!今度は『裏2ちゃんねる』が流出し誰でも閲覧可能に!

秒刊SUNDAY / 2013年8月29日 0時20分

urani

普段一部のユーザしかアクセスできない2ちゃんねるの領域に何故か誰でもアクセスできてしまう状態になっていると話題になっている。こちらは削除人専用の掲示板のようでボランティアスタッフが運営チームなどと連携し作業の進行をはかるスタッフ専用掲示板のようだ。つまりいわゆる「裏2ちゃんねる」という位置づけにはなるが、今までそれは都市伝説として語り継がれていたが本当にあったことが判明した。

―個人情報流出の件についても



【報告】 8月29日9:00時点で該当のページは見れなくなりました。(対応済み)

削除人専用掲示板では運営スタッフやボランティアなどが活発に意思疎通を図る掲示板のようで、依頼があったスレッドを削除するか否かの検討や、現在起きている問題点などを議論する場のようだ。先日問題となった個人情報流出についても話し合いがあり、現在2ちゃんねるの設定等を行っている管理者「トオル@せっている」がひろゆき氏とコンタクトを取り指示を仰いでいる様子がうかがえる。

つまり運営から退いているはずの相変わらず「ひろゆき」氏が関与している可能性が濃厚となった。

キャッシュ情報
http://megalodon.jp/2013-0828-2209-19/qb7.2ch.net/test/read.cgi/backroom/1359257100/

―何故流出してしまったのか

個人情報問題に続いてなぜ管理者用の掲示板がアクセス可能な状態になっていたのか、考えられる要因は3つある。1つ目はBasic認証の設定ミスによるもの。通常ユーザIDとパスワードを知る者しかアクセスできない「.htaccess」と呼ばれるファイルが置かれているのだが、なんらかの理由で削除されたかもしくは設定をミスって誰でもはいれるようになってしまっている。

2つ目は、あえて管理人専用板を公開したのではないかという考え。公開し興味を引きつけ2ちゃんねる側が今回の個人情報流出に関し真剣に取り組んでいる様子を世間に訴求。また被害者であるという位置づけを明確にする狙いも。

3つ目は、内部の犯行により誰でも閲覧できるような状態に設定したという謀反。

いずれにせよ現在2ちゃんねるは大混乱の様子であることがうかがえる。


―このまま閉鎖するのか。

ネットでは個人情報流出や管理者専用掲示板流出問題を受け、いよいよ2ちゃんねるが閉鎖する前兆なのではないかと危惧するユーザも多い。

また昨日報じた「パケットモンスター」の消滅疑惑もそれに付随する問題だ。

夏の終わりにさしかかろうとしている日本列島、しかしインターネットの夏祭りは今が佳境に差し掛かろうとしているのかもしれない。

※追記:8月29日9:00時点で該当のページは閲覧不能に。やはり問題があったようだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング