片山さつきさんコピーライトが「satuki」となっている件について「気づかなかった」と釈明

秒刊SUNDAY / 2013年8月31日 2時2分

satuki

自民党参議院議員の片山さつきさんのホームページに記載されているコピーライトが「satuki」と言う表記になっているとの指摘が入ったことに関しご自身のブログにて「うちのブログのコピーライトがsatuki表示になっていたこと、気づきませんでした」と釈明した。また流出した2ちゃんねるの個人情報については成りすましの可能性もあるので、警視庁に相談したとのことだ。

―2ちゃんねるの「katayama satuki」は第三者によるもの



この問題は先日2ちゃんねるの個人情報が漏えいしたデータに「katayama satuki」と言う表記があり、その件について本人はご自身のツイッターにて「犯人のお郷が知れる」ときっぱり否定していた。ところが、ご自身のブログや一部メールアドレスの表記が「satuki」と言う表記になっていた事がネットユーザに指摘され、しばらく沈黙してしまっていた。

そして31日ようやくその件についてご自身のブログで『気づきませんでした』と釈明。
ただの確認ミスだった可能性が高い。

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/8034477.html


―偽片山さつきは警察に通報した。

さて流出した個人情報の中に「katayama satuki」が複数あった件だが一体誰が登録したのかは判らず、もちろん本人も『2チャンに書き込みをしたことが全くりありません』と否定。また犯人に対しては『クレジットカードが偽造の可能性もありますので、本日警察庁にも相談いたしました。』とのことだ。

また偽片山さつきの他にも偽安倍晋三なる人物も確認され、彼らとの繋がりもきになるところだ。


―一方サイトのほうは今だにsatukiとなっている

さて正式には「satsuki」のようだがサイトのほうは「satuki」のままだ。結局直す予定もないのかそれともどちらでもいいというスタンスなのかは定かではないが、政治家であればどちらかはっきりさせていただきたいというのが有権者の要望ではなかろうか。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング