トルコで犬がUFOを発見し「ワンワン」吠える映像が公開

秒刊SUNDAY / 2013年9月2日 10時7分

UFO Gebze, Turkey 2013

トルコと言えば度々UFOが目撃されている名産地のようなものではありますが、今回人ではなく犬がUFOを発見し大騒ぎになっているというのです。通常人であれば多少見間違いなどでUFOではないものを何となく良く判らない物体なのでUFOにしてしまえという経緯もあったりしますが、犬が吠えるということは見間違えではなく実際に何らかの飛翔体があった可能性が非常に高いはずだ。


―動画



映像を見ると休んでいた犬が突如、画面右上に走り出している様子がわかる。おそらくその方向に何らかの飛翔体があった可能性が高い。つまりよくある飛行機やヘリコプターといった飛行物体ではなく、犬でも見たことが無い物体が空を浮遊していた可能性が高い。

それを見た目撃者はすかさず「携帯電話」でその物体を撮影したところUFOが写っていたのだという。しかもその速度は異常で、2回目のシャッターを押す前に既に画面から消えていたという。

これに関し「シリウスUFO宇宙科学研究センター」の研究者たちはこれが捏造ではなく本物であると断定しているという。何をもって「本物」とみなすのかは定かではないが、映像を見る限りそこに何か物体が空を飛んでいたという可能性は高い。

もちろんUFOではなく何かの飛行訓練や実験という可能性も否定できないが、現時点で何であるのかがわからないということはそれはつまりUFOなのである。

【記事参照】
http://bit.ly/15k9SF5

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング