マジか!北京では月3,200円の「地下室アパート」がフリーターに大人気!

秒刊SUNDAY / 2013年9月3日 17時1分

13780362941545036

アベノミクス効果があるとはいえ、日本における若年層における雇用問題は依然として不景気のあおりを受け深刻な問題となっておりますが、中国北京においては雇用もさることながら生活水準についても信じられないような実態が明らかになっております。なんと地下室をアパートにし、安いところでは月3,200円で借りることができるというとんでもないアパートもあるというのです。



地下室で細々と暮らす北京のフリーター。日本では安いアパートか実家で暮らすというイメージの強いが彼らはさらに安い地下室で暮らし、何とも言えないような食生活を送っている。がしかし、よく見ればパソコンやテレビと言った娯楽品も見られるため、それとなく満喫しているようにも見える。

―月3200円というとんでもない安さ

さて、これら地下室生活はどのようなルートで生活を行うのか。通常無断で地下室に潜り込めば不法侵入等でたちまち通報されることは容易に想定できる。ということは知り合いのつてだろうか?写真をみてみると「半地下室出租」つまり、地下室を貸しますよという看板が目に留まる。どうやら地下室を貸し生活できるようなサービスが北京ではよくあるようだ。

まさかとは思い、実際に捜してみたら本当に地下室レンタルが存在した。



地下室レンタル
http://bit.ly/15nXvaP

200元(3200円)のお部屋
http://bj.58.com/zufang/13072165331717x.shtml

地下アパートも様々なで高いものは月65,000円~安いものは月3,2200円というものまで幅広い。さすがに高い物件は「地下室含めた住宅」ということだろうが、逆に安い物件は「地下室しかない」というもはや独房状態。ただし窓がついている「半地下室」のような物件もあるということで、格安アパートはフリーターにはご用達のようだ。

ちなみに完全密室なのである意味誰からも干渉されないという点ではメリットなのかもしれないが、地下室という構造上、地震や水害にあった場合は真っ先に危険な目に合うというサバイバル要素も加わりそれはスリリングな生活を営むことができるだろう。

北京でフリーター生活を考えている方は地下室物件、視野に入れてみてはいかがだろうか

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_14186732_1_0.html


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング