9月6日地震予知は全否定!しかし何故かネットで100%発生すると拡散中

秒刊SUNDAY / 2013年9月5日 11時57分

100%

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアでの伝言ゲームは恐ろしいもので、夕刊フジが8月31日に報じた「9月6日近畿にM8級大地震」の記事がいつの間にか発生率が100%という情報で流布している。事の発端は「山梨県八ヶ岳南麓天文台」の台長が「9月6日に直下型地震が発生するかもしれない」と警告したことを同紙が報じたものだが、昨日になって台長は「地震が発生する可能性は否定できる」と説明。しかし相変わらずネットでは9月6日に発生するというツイートが拡散中である。


長期前兆その後

http://jishin-yohou.com/99_blank003.html

こちらがPHP新書に記載された「長期継続前兆」最新版である。ご覧のとおり9月4日時点では地震の発生が否定されている。それまでは過去に例のない地震の兆候が近畿地方で発生しているとネットでも話題となり、いよいよ9月6日付近で巨大地震が発生するのではないかと騒がれていた。

ただし相変わらず地震の兆候は続いており9月6日の可能性は否定されたが、次のステージである第6ステージに突入する可能性があるとしている。第6ステージに突入するとしばらく地震は無いという研究結果だ。

もちろん地震予知自体が研究段階であるので必ずしも当たるというわけではない。


―ネットでは100%起こるという情報が拡散

9月6日に発生するという研究データがいつのまにか100%発生するという伝言ゲームとなっていった。台風や竜巻など、ただでさえ天災続きの日本において同様の情報が流布するのは避けられないのかもしれない。


―Twitterの反応

・きょう近畿地方に大地震の日じゃなかったっけ?東スポで読んだからガチだよ!!
・いつ死んでもいいようにしとこ
・100%とか言って良いのか
・こわ
・明日防災用具持って出掛けようかなあ
・よろしい。予言勝負だ。6日に大地震は起こらない
・まじ!?
・近畿地方の巨大地震予言こわいなあ
・根拠あんのかよ?
・近畿地方でM8の地震(´・ω・`)とかいやだ。
・昨日夢で地震見たから怖い
・伝言ゲームって怖いな、いつの間にか100%になってるよ
・ここ数日間、大きな地震が近畿地方で発生する可能性がかなり高いようなので、皆様本当に備えを!

地震よりも竜巻の発生のほうが遥かに可能性が高いので十分警戒していただきたい。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング