毛深い病気に悩む少女「ティンティン」さん手術で見事美少女に

秒刊SUNDAY / 2013年9月8日 19時22分

tenten0

毛深い病気に悩むティンティンさん(10歳)は最先端のレーザー脱毛技術によりみるみるうちに本来の姿を取り戻したという素晴らしいニュースが中国で話題となっている。彼女は先天性の多毛症を患い、見た目の醜さからいじめを受け学校を中退していた。今後さらなる治療を重ねることで完治を目指すという。

ー手術後の様子



ー手術前の様子



顔全体に濃い毛で覆われていたティンティンさんは最先端のレーザー脱毛技術で見事本来の顔をとりもどした。若干眉毛等まだ毛の濃い場所がのこるものの、今後の治療を重ねていくうちに徐々に普通の女の子と遜色ない状態になるはずだ。

ティンティンさんは現在10歳で精神面でもデリケートな時期。体の毛が濃くなる先天性の多毛症に悩んでおり学校からひどいいじめを受け退学。心も体も疲れきってしまっていたが、手術後の様子は心なしか表情が明るいようにも見える。

レーザー脱毛はお金がかかるのではないかと思うかもしれないが、両親のひたむきな努力により寄付金が集まり今回の手術にこぎつけることができたのだ。
中国のネットでは「早い回復を祈りたい」「良かった」「眉毛を何とかしてほしい」との声も。

ーネットの反応

・!

・眉毛・・・

・手術が成功するように祈るよ

・成功することを期待する

・健康的で何より

・眉毛も切ってやれよ

・・・・

・何言ってるんだ、太い眉毛がいいだろう

・早く良くなってほしい

・クレヨンで書いたみたい

・毛むくじゃらも好きだけどな


彼女以外にもお金がなくて手術が受けられない子もまだいるという現実も受け止めなければならない。

元の記事
http://tt.mop.com/read_14203987_1_0.html


面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング