中国の長安路で40体の生首が捨てられ恐れられる

秒刊SUNDAY / 2013年9月18日 9時42分

namakubi

中国の長安路で40体ほどの生首が捨てられ道を行き来する人が恐れをなしていると言います。生首は変電器の前に捨てられており、あまりの恐ろしさにショックを受ける者も。しかし何故この生首が捨てられているのかは判っておらず謎が残るが街の景観を損ねる為か、清掃スタッフがこの妙な生首を回収したのだという。



変電器の前に置かれた生首40体。生首とはいっても美容師が練習用に使うカットマネキンである。なんだよかったと安心するのかもしれないが、このような40体の生首が突如無造作に捨てられているのは実に奇妙で恐ろしい。しかも変電器がまるで墓のような風貌となっており、何かの儀式を模していると言っても過言ではない。


―何の為に置かれたのか

人間の本物の生首では無いとしてもなぜここに投棄されたのか。単純に捨てる場所に困ったのであればこのような公園の真ん中等目立つ場所に置くのではなく、人目の付きにくい場所にそっと捨てるのがベストだ。ちなみに日本でもこのようなカットマネキンを捨てるには「不燃物」として処理し、中身が見えないようにしないと本物の生首と間違えられ騒動が起きることもある


―清掃員に片付けられたが

清掃員によってどうやらこのカットマネキンは片付けられたが、犯人は不明。一部の情報では「美容師学校」による不法投棄ではないかと推測されているが、学校が勝手に産業廃棄物を不法投棄下となればこれはとんでもない騒ぎとなるだろう。

ネットでは「これは恐ろしい」「気持ちが悪い」「犯人は学校か?」等と言うコメントを残している

―記事参照
http://tt.mop.com/read_14230705_1_0.html


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング