池田信夫さんのiPhone5Sがブルースクリーンで壊れ激怒していることが判明

秒刊SUNDAY / 2013年10月13日 12時7分

iphone5s

以前iPhone5Sがブルースクリーンになって再起動を発生させるという声がネットでも多く寄せられているとの報道をいたしましたが、経済評論家で人気ブロガーの「池田信夫」さんのiPhone5Sも壊れてしまったことが判明。写真を見る限り、海外で噂されていた通りのブルースクリーンになっておりそのまま再起動出来ない状態にまで陥ってしまったようだ。つまりブルースクリーン→再起動出来ないという致命的な不具合もゼロではなさそうだ


池田さんのツイートによると「何もしてないのにいきなりフリーズし、最初は再起動すると直ったが、ついに死んでしまった。」とのこと。ショップにそのまま持って行ったが、対応してもらえずアップルストアに持って行くように勧められたが、納得いかない池田さんは「何の為のキャリアなんだ」と愚痴をこぼしている。

現状直営ショップではこのような致命的な不具合となってしまったiPhoneはどの店でもアップルストアに持って行くように勧められる。


―壊れる前の予兆・症状

壊れる前の症状として、変な振動音がした、着信時に壊れた等と報告している。つまり何らかの通信時に問題が起こる可能性が高い。ただし池田さん以外のiPhone5Sの動画を見てみると一概にそうとはいえないので注意したい。


―アップルに対し激怒

池田さんは買って一週間もしないうちに壊れる製品に対し激怒

64ビットがどんなにすぐれていても、こんな致命的な事故が1週間もたたないうちに起こる製品を世に出すアップルはおかしい。ハードウェア側に問題があるんじゃないか

等とぼやいている。確かにネットでもかつて無いほどの不具合報告が上がっていることから、実は大きな問題をはらんでいる可能性も無きにしも非ず。

画面は青色でも顔色は真っ赤にして激怒するのも無理は無い。

―動画



http://youtu.be/DNw457joq5I

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング