中国のKFCで半額セール開始→中身劣化で大暴動

秒刊SUNDAY / 2013年10月31日 9時25分

kfc1

中国のケンタッキーフライドチキン(KFC)にて一部商品限定で半額セールが始まり大騒ぎとなっております。半額と聞いて早速消費者が殺到!ところが、出された品がとんでもなく劣化しており、なかには「チキンが少ない」「ポテトが劣化した」「異物が入っていた」などのクレームが寄せられており、中国のツイッターweiboでは大騒動となっております。はたして中国KFCになにがおきたのか。

―明らかに商品数が減っている



商品画像



写真を見ると明らかに商品ボリュームが減っております。対象商品は中国限定のファミリーパックのような物でチキンの他コーラなどですが、半額前の商品(上)と比べるとボリューム、というより商品の中身そのものが変わっております。商品そのものが半額になるわけではなく、中身がそっくり変わってしまっているというとんでもない状況となっております。

ただし公式サイトには、中身が判るように専用ページができており、巧妙にもパッケージに含まれる商品が判るという防御線がはられている。

同じ商品が半額になると思いきや、商品名は同じだが中身が半額分になっているという状況で、中国のウェイボ―などでは「詐欺」ではないかという声も

専用ページ
http://www.kfc.com.cn/kfccda/minisite/201310tongtongbanjia/


―異物が入っていたとの声も

さらにアイスクリームの中に異物(レタス)が入っていたとの声も。KFC側はあくまで商品内容を公開したうえでの半額告知だが、消費者は従来品と同じボリュームだと勘違いしてしまった。このやり口に納得できない中国の消費者。

日本の「食品偽装問題」と似たような問題が中国の大手チェーンで大勃発している。


―海外の反応

・行ったらワロタw完売だって者はいいようだな
・残酷な才能!
・半額じゃなくてファミリーパック半分ってことだろw
・劣化wwwwwwwwwwwwwwww
・これはゲームです
・食品洗脳
・食品詐欺
・だーかーらぁ!半分って言ってんだろ中身がw
・ジャンクフードを食べるほうが悪い
・安いからって安易にてをだしちゃだめだな
・精神崩壊しそう
・ジャンクフードを食べるのは負け
・ケンタッキーなんてたべない
・どう見ても中身が半分
・すばらしい技術
・この才能には驚きだわ
・マックに行くわ
・行かないほうが勝ちってことだ

食品に関する問題はどの国でも恐ろしい事態を招くという事が良く判った。

情報ソース
http://tt.mop.com/read_14342560_1_0.html
http://tt.mop.com/read_14344372_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング