米トランス脂肪酸禁止だが日本のマクドナルドは「問題なし」とのこと

秒刊SUNDAY / 2013年11月8日 14時5分

写真 12-02-11 12 23 09

日本のマクドナルドにおいて最大のピンチが訪れようとしている。なんとアメリカでついに「トランス脂肪酸」が使用禁止となったのだ。トランス脂肪酸は血中悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めるという研究結果が出ており、以前から使用についての是非が問われていた。日本では施行されていないがアメリカのマクドナルドにおいては代替油「キャノーラ油」に変えている。

―なんとアメリカのマクドナルドでは既に「ショートニング」使っていない!

実は日本より先にアメリカのマクドナルドが2007年1月、公式サイト上でトランス脂肪酸の含まれるショートニングオイルの使用を一部店舗で中止したことを発表。これにより「トランス脂肪酸」の使用が危険であることがだいぶ認知され始めました。

ショートニングはフライヤー全般に使われ、ポテト・パイ・フィレオフィッシュなどに使われます。現在では「キャノーラ油ベースで、トウモロコシと大豆油」に変わったようです。

現在は公式サイト上でも「キャノーラ油」を使っていると記載があります。


マクドナルドはキャノーラブレンド食用油を使用しています
http://bit.ly/17huPqK

McDonald's Fries Are Now McHealthy
http://www.foxnews.com/story/2008/05/23/mcdonald-fries-are-now-mchealthy/



―マクドナルドに聞いてみた→日本は相変わらず「大丈夫」

アメリカでは使用が禁止された「トランス脂肪酸」だが、日本のマクドナルドでは依然として使われている点について「日本マクドナルド」に直接聞いてみた。

Q. マックフライポテトはショートニングが使わているのですか?
A. はい、植物・牛脂の混合で利用させていただいております。

Q. トランス脂肪酸など食の安全性が危惧されておりますが、問題ないのでしょうか?
A. しっかりと食品管理をしているので問題ございません、安心して食べていただけます。

衛生面で「しっかりとした管理」であるのはよくわかるが、健康面では問題ないのであろうか。それを含め「しっかりとした管理」ということであれば、世間が騒ぐほど問題は無いと認識したい。


―ネットの反応

ネットではマックのショートニングについて危惧する声も

・マクドナルドの揚げ油はショートニングを溶かしたやつ
・確かマクドナルドのフライドポテトに入っているんだよね。
・表示をよく見たらマクドナルドの揚げ物に使うのと同じ油の「トランス脂肪酸」だった。
・マクドナルドのポテトのアレか。実際どうなんだろうか?
・トランス脂肪酸、米で全面禁止だと?マクドナルドどうなるんだ?
・トランス脂肪酸 マクドナルド ポテト
・在庫は日本市場(マクドナルドやKFC)で消化か?
・マクドナルドの株主総会行った時、健康志向でなんちゃら言ってた
・なんというネガティブキャンペーンwwヤバいのはトランス脂肪酸だけではない
・マクドナルドとかかなりヤバいですね特に日本はトランス脂肪酸だし
・マクドナルドのポテトは、遺伝子組み換えの可能性が高 い!
・マクドナルドのポテトは、揚げ油は牛脂となたね油から作られたショートニングを使っている。

消費者としては一刻も早く切り替えていただきたいものだが、逆に突然禁止にすることで「トランス脂肪酸」の危険性を認知していたと言われかねない。こればかりは難しい判断であろう。


参考
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0800L_Y3A101C1CR0000/?dg=1


(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング