Facebookで自殺予告!恋人に振られ笑顔で死にたい。

秒刊SUNDAY / 2013年11月9日 20時38分

jisatu2

日本でも自殺中継がUstreamや2ちゃんねるのスレッドで行われることがございますが、今回メキシコでFacebookを使った自殺予告が発生していると話題となっております。女性は22歳で恋人に振られたので自殺するのだという。確かに首に青い紐を結び付け今にでも自殺をしようという状況ではある。はたして彼女の自殺を食い止めることは出来たのだろうか。

―彼女は本当に自殺した



Facebookで自殺予告をした22歳の女性、しかし残念なことに地元メディアなどの情報によると、家族が現場に駆け付けると本当に自殺していたというショッキングな結果だったということ。彼女は交際中の男性に振られ、立ち直れずそのまま自殺をしたという事だ。最後の言葉としては以下である。

「みんなバイバイ。私にはもう何もありません。私はあなたを愛し、決して忘れません。私は笑顔でこの世を去りますさようなら」

投稿時は笑顔で去るとはいえ、さすがに自殺後の表情は無残なものである。もちろんその写真は彼女のFacebookに投稿されたものでは無く、地元メディアが撮影したものだ。


―彼への風当たりが強まる?

さて自殺をしてしまったことで彼女の恋人への風当たりは強まるだろう。「なぜ引き止めなかったのか、別れるにしても他にもう少し気の利いた言葉はなかったのか。」散々非難を浴びるはずだが、彼女が逝ってしまってはもはや後の祭り。

それに加え、一生彼にこのトラウマが付きまとうのだろう。


―フェイクではないかという声も

さて自殺したというニュースが飛び交い、地元メディアでも多く取り上げられてはおりますが「首の閉まり方がおかしい」「死ぬ死ぬ詐欺」「自己顕示欲多すぎ」などと批判する声も。ただしフェイクだとしてもあまり気分の良いニュースやステマでは無いが、本来であれば無事を祈りたいものだ。

記事参照
http://peru.com/actualidad/internacionales/terrible-joven-mexicana-anuncia-suicidio-facebook-publica-foto-y-se-ahorca-noticia-207857


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング