怖すぎ!中国の歯磨き粉からとんでもない「アレ」が検出される

秒刊SUNDAY / 2013年11月19日 9時58分

hamigaki

食の問題は何処の国にもあるようで、お隣中国でも「カップラーメン」から「土産」に至るまで数多くの問題が発生しております。中国だから仕方が無いという発想は大間違いで、度々中国版ツイッターウェイボ―や中国の大手メディアに掲載され大きな問題となります。どこの国へ行っても「食」に対する恨みは尋常ではございません。さて今回問題となっているのは食べ物ではありませんが「歯磨き粉」でございます。


何と中から出てきたのは紛れもない「G」なのである。人類史上最も嫌われるあの昆虫は何故か歯磨き粉の中に紛れ込むという荒業を成し遂げる。いったいどのような過程で紛れ込んでしまったのかは定かではございませんが、製造中に何らかの影響でGが歯磨き粉にダイブしてしまったか、もしくは「おいしそうだ」と感じで近づいてしまったら捕獲されてしまったという可能性も。

いずれにせよ、このような問題が起こり得るということは十分把握しておきたいものだ。なにはともあれ、歯磨き粉の成分で「きれいなG」に生まれ変わればいいのですが、風貌までは生まれ変わることはなさそうだ。

―その他の例




さて、中国ではこのような問題は割とよくありふれたケースです。以前にはチョコレートに蛆虫が混入していたという騒動もあり問題となりましたが、実は中国だからというわけではなくチョコレートには「虫」がわきやすいというリスクもあります。

それを踏まえると、歯磨き粉にGが湧きやすいというリスクがあるなんてことは想像したくはありませんが、割と日本でもおこり得るのではないかと思われます。どんな優秀な企業でも100%事故を防ぐのは不可能であります。その後のアフターケアが行き届いていれば「クレーム」が「ご愛顧」にかわるのかと思われる。


―海外では「もう買わない」


海外のコメントでは「もう買わない」という声が多い

・気持ち悪い!
・とんでもないことだ
・鳥肌が立った!!
・絶対に買わないわ
・こんなの宝くじに当たるぐらいの確立だぞ
・非常に気持ち悪い
・イッツアメーーーージング(こいつぁすげえや)
・偽装品
・マスコミ呼ぶわ!拡散させてください
・どこのブランドなのだ?
・実は虫入り歯磨きとか?

パッケージは想像以上に美しい。

参照
http://tt.mop.com/read_14400806_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング