いまどきの新入社員の7割は仕事よりプライベートを優先したいことが判明!

秒刊SUNDAY / 2013年11月24日 11時55分

新入社員記事画像

ワークライフバランス、という言葉を最近耳にする機会が多いのではないか。仕事とプライベートのバランスが大事!という考え方だが、そのバランス以前に今の新入社員は7割が仕事よりプライベートを大事にしたいと考えていることが分かった。
―2013年マイナビ新入社員意識調査~3カ月後の現状~

http://www.mynavi.jp/news/2013/07/sinnyusyain.html

これは、2013年4月入社の新入社員を対象とした「2013年マイナビ新入社員意識調査~3カ月後の現状~」の結果によるもの。

調査結果によると、「仕事優先の生活を送りたい」が 3.5%、「どちらかといえば仕事優先の生活が送りたい」が 27.3%。「どちらかといえばプライベート優先の生活を送りたい」が 56.1%、「プライベート優先の生活を送りたい」が 12.3%となったという。

一方で、同調査の中で『仕事を通じて叶えたい夢があるか』を聞いたところ、「ある」と67.7%が回答したという。仕事を通して叶えたい夢はあるものの、プライベートはやはり優先したいという新入社員の悩める心境が現れているようである。

社畜に染まる一歩手前、新入社員の「プライベートを大事にする!」という心意気が続けば、もしかしたら「社畜」なんて言葉はなくなるの「かも」しれない

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング