木に落雷した後の状態があまりに意外過ぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月2日 23時5分

ki

こちらはとある樹木に落雷が生じたようですが、その姿があまりに意外過ぎるというのです。通常落雷があればまるでアニメや漫画のように「真っ黒焦げ」を想像しがちですが、色合いを見ていただくと分かる通り真っ黒焦げはありえないようだ。よく考えれば確かに「電気」であるので感電はするがそれによって発火は簡単には起こりえないようだ。さて今回この樹木がどのようになったのかさっそく見ていただきたい。

画像

なんと樹皮が剥がれてきれいさっぱり美しい幹が見えてしまっているではないか。周囲には落雷の衝撃からか、樹木の枝葉が散乱しているようだが、樹木自体は生存しているようだ。むしろ樹木本来のみなぎる生命力を落雷によって活性化されたのではないかと疑うほど見事に若返っているではないか。

つまり樹木に落雷が生じれば、漫画のように「真っ黒焦げ」のようになるのではなくこのように樹皮が剥がれて綺麗になる可能性が高い。

とはいえ、もしこれが人間だったら皮が剥がれて・・・なんて想像したくないものですね。それ以前に感電死で命を落とすでしょう。


―なぜ樹皮が剥がれたのか。

海外のソーシャルサイトredditでは、この樹皮が剥がれてしまった原因について様々な憶測が飛んでおります。その中で有力なのは、樹木の樹脂が落雷によって熱を帯び膨張して樹皮をはがしたのではないかという説だ。または電気ショックによって樹皮がポップコーンのようにはじけたという可能性もあるが、恐らく剥がれやすい樹皮の特徴を持った、この木独自の特性なのだろう。


―海外の反応

やはりなぜ樹皮が剥がれたのかという議論が繰り広げられている。

・この木は樹皮が落ちるほど軽いのですか?
・樹皮が軽量なのかな
・恐らく樹液が落雷で過熱し、樹皮が剥がれ落ちたのではないかと思われる。
・とってもセクシーだ...
・雷は何度も同じ木に落雷するそうですよ
・いい仕事しているなあ
・これは、光電効果の奇妙な現象だ
・樹皮が落雷によって軽量化して剥がれ落ちたのではないかと思われる。
・こんなのよく見かけるよ
・とっても美しく素晴らしいです。
・黒ずむわけではないのかな。
・木の内部の寄生虫が膨張したんだろう
・木の内部は死んでる
・すごい迫力だ、私は触りたいわ。
・それは本当にクールだ


参照
http://redd.it/1rt8sn

(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング