猫と楽しく意思疎通を図る便利で実用的なチャート

秒刊SUNDAY / 2013年12月3日 17時1分

neko1

猫に話しかけてもしっぽを振るだけで目を合わせてもらえず、残念な気持ちになることはありませんか。実はねこにとって「しっぽ」を動かすことが非常に重要な役割を果たし、時にはそれが「あいさつ」ということもあるようです。今回は猫の気持ちを尻尾で理解できるチャートがありますのでご紹介したい。これでもう皆様も猫と楽しく意思疎通ができるのではなかろうか。
画像

こちらがチャートである。確かに猫たちはこのようなしっぽの動作をするため1つ1つを理解していけば意思疎通を図るのは簡単なのかもしれない。いやむしろこの文化を周知しておかなければ猫と共存していくことは今後むずかしいのかもしれない。もちろんすべての猫がこの尻尾のような動作をするとは限らず、あくまで統計データとしての意見であることをご留意いただきたい。


1.下にたらしボワッとさせている

怖がっている様子。恐怖におびえている。


2.上にピンと伸ばしている。

甘えているしぐさ、相手に好感を持っている。


3.座ったままばたばた動かしている

イライラしている不機嫌な様子。


4.ツンと伸ばし先を曲げている

友情関係、遊びたい、誘っている様子


5.立ったままゆっくり動かす

何かに興味を持っている様子、ちょっぴり興奮


6.立てて震わせる

もうあなたに夢中だよ!


7.横にくねらせる

色気づいている状態


8.だらーんと下げている状態

心配だな、気分が悪いななど


9.逆立ててボワッとさせている

相手に対しての威嚇。攻撃態勢をとる。怒り!


9番は言うまでもなく判りやすいのですが、座ったまましっぽを動かしていたりしてカワイイなと思っていたら、実は相手はストレスを感じていたりしていることもあるようです。人間とは感情の表現が異なる猫ちゃんですが、実はこれらだけではございません。

今回紹介したものは猫の気持ちを知る上でのほんの一部にしかすぎないので、猫と意思疎通を図りたい方は是非それぞれの猫の表情、しっぽ、声などを参考にして気持ちを理解してあげてください。

参考
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/feeling/tail.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング