こんな客は図々しい!コンビニ経営者が告白するイヤーな客リストが話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月4日 11時54分

konbini

匿名の投稿サイト「はてな匿名ダイアリー 」でコンビニ経営者と名乗る人物が「図々しい」と思う客の行動リストを公開し反響を呼んでいる。その中では我々が良くしがちな「トイレだけの利用」「ごみを捨てに来る」などの行動も含まれており、コンビニ利用における是正を考え直さなければならないのかもしれない。とはいえ逆に「ビジネスなんだから長い目で見れば?という声も。


―嫌がられるコンビニ利用客の行動

投稿者によると以下のような行動を起こすコンビニ客を嫌うのだという。

・トイレだけ利用。
・家庭ゴミを捨てる。
・箸を2,3本持っていく。
・過剰サービスの要求。
・FAX送信のため筆記用具を要求。
・不備で不良品にした商品を弁償しない。
・注意をすると逆ギレ。
・注意をすると器物破損。

我々が良くやりがちな「トイレだけの利用」「ごみを捨てる」などの項目も含まれている。確かにトイレを利用する際は声をかけてくださいなどの張り紙や、家庭用ごみを捨てないでくださいなどのチラシはよく見かける。トイレやゴミ捨てを行うついでに買い物をしたりすることで、ある意味「罪滅ぼし」のつもりではあるが、コンビニ店員も一人の人間であるが故、思うことは人それぞれなのだろう。


―トイレのみの利用については迷惑なのか。

トイレを利用する際に声をかけてくださいとの張り紙は見かけるが、トイレのみの使用は禁止という例はあまり聞いたことがない。そもそも会社側としてトイレのみの利用は禁止しているのだろうか。たとえばローソンは積極的にコンビニトイレのバリアフリー化を行い、より使いやすさを追求。

http://www.lawson.co.jp/company/activity/public/hotstation.html

トイレを積極的に貸し出すという風潮は現在徐々に広まっている。しかし「防犯上の理由」「水道代」「紙代」などのコストを考えると一概に店舗側の損害が無いわけでもない。

そういった意味で「一声」かけるというのが「マナー・礼儀」になるのかもしれない。とはいえ、本を直接読み漁る「立ち読み」は何故か暗黙の了解でOKとされているのは不思議なものだ。


―ネットでは賛否両論

トイレを借りることもサービスの一環である、いやいや一声かけるべきだなど賛否両論のようだ。

・サービスってなんだろうって思うね。
・気持ちはわかってあげたいが、筆者の仕事できないっぷりが泣ける。
・気持ちはわかるけど、もうちょっと長い目でビジネスを考えないと
・まぁ、この人の主張もわかるかなぁ。
・個人商店でファックス・トイレ・防犯カメラは無理がないっすかね
・独自ルートって本当ならすごいな 客が図々しいのはあるな。
・うして客商売選んだのか..
・この店は多分人気ないだろうな。
・これ読んで、ん~理解出来る!と思う。
・コンビニエンスとは。
・トイレだけ使おうとしている客ですいません
・それがサービス業のような気もしますが。
・おおらかな人じゃないとこの仕事はやってけない。
・ボールペンを貸してくれる店に行くだけだな。
・トイレくらい貸してくれよ。
・多分、コンビニでバイト経験すらない釣りエントリ。
・トイレとボールペン借りるのくらいええがな。

参照:コンビニ経営してるけど、客に対して文句言わせてくれ
http://anond.hatelabo.jp/20131204005116

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング