職場じゃ開けねえ!外国人を驚愕させた日本人のヘアースタイルが凄い

秒刊SUNDAY / 2013年12月8日 20時49分

shoku

代々木公園に集まった「フィフティーズ系」の集団が海外で話題となっている。フィフティーズ系とは、80年代に一時期流行した「竹の子族」の後発の集団で、リーゼントに革ジャンそしてロカビリーを流しながら踊る集団であり、今でも当時と同様に(もしかしたら進化しているのかもしれない)代々木公園などで集まり踊っている。しかし、海外の人々にとってどうやらそれは不思議な光景のようで、「職場じゃ開けないほど痛い」などと、彼らをネタにしている。
画像

原宿代々木公園では今でも、当時の思い出を懐かしむ者や、新参者があつまりBGMはロカビリー、リーゼントに革ジャンという、フィフティーズ系の王道スタイルで踊っているようだ。我々日本人はなんとなくテレビやドラマなどで見かけたこともあり、違和感をかじることは少ないが外国人にとってこの異様な光景は目を見張るものがあるという。

しかもこの違和感は「職場では開けないレベル」とまで言われているほどだ。


―動画もありました



http://youtu.be/ZoRguieKDrk

YouTubeには「代々木・ロカビリー」などのキーワードでちょっとワルそうなお兄さんたちがかっこよく踊っている様子を収めたビデオが公開されている。昔を懐かしむものが集まるファン同士のコミニュティとなっている様子で、ある意味現代の「コスプレ」に近いものを感じる。

もう何年もすれば外国人の方々にも理解される日が来るのかもしれない。

―海外のコメント

・すげぇ!
・私は間違っていました。これが時代の最先端であるという認識を…。
・死人みたいだ。
・ワォ!
・日本版『グリーサーズ』とっても素敵だね!
・彼らはこれで何をするの?
・これ知ってる!働きながらこれ見てました。代々木公園だったかな
・このロカビリーはよく代々木公園にいる
・日本は基本的にで見るに堪えない格好をしているらしい・・・。
・これを我らも学ぶべきだ
・日本版『ウエストサイドストーリー?』
・おどろきだぜ
・彼らは3年間いつもここにいた
・おい!なにやってんだい!
・蜂のパーティかい?
・いいぞもっとやれ
・日本はこれでも職場で開けるほどまともだという保証はあるのか。
・フォトショ…
・こりゃぁ職場では開けないほど痛い画像だ
・日本の首相も同じヘアーです。
・これらは侍から受け継がれたヘアースタイルなるぞ!

参照
http://redd.it/c8iit

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング